[GMCD] PERSONA4 The ULTIMATE in MAYONAKA ARENA ORIGINAL SOUNDTRACK

PS3/Xbox360で発売された格闘ゲーム「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」(P4U)のOSTが発売されたのでゲットしました。
収録曲数は23曲。総再生時間は53分ほど。

なお、このOSTには、P4Uオリジナル楽曲しか収録されていません。
P3, P4のBGMのアレンジ曲は収録されていますが、発売済みのOSTに収録済みの原曲は入っていないので、ご注意を。
そちらも聴きたい場合は、別途P3, P4のOSTをゲットする必要があります。

でも、P4はともかく、P3は本編OSTの他にP3FとP3Pもあるから、今から揃えるのは至難の業だと思うのです。財政的な意味で。
P4UでP3に興味を持ち、本編プレイしてOSTも揃えようっていう方、きっと少なくないんじゃないかと。

ちなみに、戦闘前などでかかるジングルのような小曲も収録されています。

コンポーザは、ペルソナシリーズでおなじみの目黒将司氏の他に、今回は喜多條敦志氏も参加されています。
提供曲数は、やや喜多條氏の曲の方が多いかな、という感じ。

P4本編のOSTはクールかつスタイリッシュな曲調でしたが、P4Uは全体的に力強いロック+ややポップです。
格闘ゲームというジャンルに合わせたのでしょう。熱い曲が多いです。
ゲームには合っていたので、BGMとしては適格だと思います。
が、P4(P3もそうだけど)のあのスタイリッシュな曲の雰囲気がすこぶる好きだった身としては、ほんのり残念という気もします。

曲自体は、良曲が揃っています。
テンポの良い熱いOP曲、耳当たりの良い爽快なバトル曲、しっとりとしたED曲、どれも良い曲です。
そこは、さすがのアトラスクオリティ。
P3, P4関係なく、激しい曲や熱い曲が好きな方は、結構ハマるんじゃないかと。

そういえば、曲のタイトルを見て今さら気付いたのですが、バトル曲ってキャラごとに用意されていたんですね。
気付くの遅過ぎるよ俺。ストーリーモードは、全ルートクリアしてるのに。
まぁ、バトル中はバトルに必死で、BGMが全く耳に入ってこなかったわけなんですが。

P3, P4の延長として捉えるとちょっと違和感があったりするのですが、曲自体は良いと思います。
P4Uをプレイして、バトル中の曲にピンと来た方にはオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック