[GMCD] ペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラック

PS Vitaに移植された「ペルソナ4」のOST「ペルソナ4 ザ・ゴールデン オリジナル・サウンドトラック」をゲット。
全15曲、再生時間はトータル45分ほど。
曲数から分かる通り、PS2版P4の曲は含まれていません。
そちらの曲も聴きたい方は、別途入手する必要があります。

P4G追加曲のコンポーザは、目黒将司さんと喜多條敦志。
1曲だけ土屋憲一さんも参加されています。
最近のペルソナシリーズの作品で、喜多條さんの名前をよく見かけるような。
目黒さんの作品の方向性と似ているので、目黒さんの作品の中に喜多條さんの作品があっても、あまり違和感はありません。

曲調は、クールでスタイリッシュ。
要するに、P4っぽいです。
曲によってはP4よりほんのりポップというか、若干はっちゃけてる感じもします。
追加イベント専用の曲が多いからかもしれません。

個人的にスマッシュヒットだったのは「SNOWFLAKES」。
1月以降の稲羽市散策中のBGMですが、しっとりして少し物悲しい雰囲気が雪の景色とすごくマッチしていて、ゲームプレイ中のときから印象的な曲でした。
曲単体で聴いても、良い曲です。
なお、このOSTには、この「SNOWFLAKES」のアレンジバージョンも収録されています。

印象的といえば、P4Gで追加されたミツオ戦の曲「真・ミツオ転生」も印象が強いです。
通常中ボス戦曲「I'll Face Myself」をそのまんま8bitピコピコ音にアレンジした曲ですが、他がクールでスタイリッシュな曲だけに、この曲だけ突出して異色作です。
それだけに、耳に残りやすい曲になっています。
たまにはこういうのも、おもしろくていいけれど。ミツオ戦に合ってるし。

追加ダンジョンのBGM「記憶」も結構好きです。
ピアノの響きが醸し出す物寂しい感じに、ぐっと来ます。
追加ダンジョン自体は面倒くさかったけれど、この曲聴きたいがために、しばらくシャドウとぶつからないようにウロウロしてたこともありました。

そういえば、アニメでも流れた「True Story」がこのOSTにも収録されています。
とはいえ、こっちはバンドバージョンとのこと。そしてフル版。
アニメ版を1, 2回しか聴いていないため、さらっと聴いた感じでは違いはあまりわかりませんでした。
聴き比べると違うのがはっきりするのかもしれません。
しかし、この曲のサビを聴くと、アニメ版のりせちーの振り付けが自動的に脳内再生されるのは、ちょっとどうにかしたい。

というわけで、今回もP4らしさ溢れる曲を堪能させてもらいました。
P4G好きはもちろん、P4Gは未プレイだけどP4のOSTは好きという方にもオススメの一枚です。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック