[GMCD] 大神 五重之音調

PS2他で発売された「大神」のアレンジCD「大神 五重之音調」をゲット。
全12曲で、総再生時間は約45分。

「五重之音調」という名前にある通り、大神のBGMを5つの楽器演奏でアレンジした本作。
楽器は、尺八・三味線・ピアノ・ヴァイオリン・チェロの5つ。
和洋折衷というヤツですね。
とはいえ、そもそも原曲が和楽器+オケっぽかったので、和楽器が入っている点に関しての違和感はほぼありません。
むしろ、「大神」なら和楽器を外しちゃいかんだろ、とも思いますし。

ただ、原曲が多数の音の重なりで出来ていたので、それに比べると本CDの音色はあっさり風味。
あまりにあっさりしていたので、「原曲、こんなんだったっけ?」と思うこともしばしば。特に「常闇ノ皇」。
でも、改めて原曲と聴き比べてみると、原曲にかなり近づけたアレンジにされていることに気付きました。
五重奏という編成の制約があってあっさりしているとはいえ、雰囲気は似通っています。

そんなわけで、激しさはほぼありません。全体的にあっさりしつつ、しっとりしています。
あまり自己主張は強くありません。
ちょっと面白みに欠けるけれど、作業用や読書用のBGMにちょうどいい感じ。

本CD単独で曲として成立しているので、原曲知らなくても聴けると思います。
が、原曲を知っていた方がより楽しめるのも、また事実。
まったりしっとりとした和楽器の曲が好きな人にはオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック