[GMCD] TALES OF LEGENDIA ORIGINAL SOUNDTRACK

PS2のRPG「テイルズ オブ レジェンディア」(以下TOL)のOSTをゲット。
何の気なしに入ったBOOK ○FFで中古品を見つけて、なんとなく購入してました。

CD3枚組みで、収録曲数は44曲。
再生時間は、トータル2時間13分ほど。
そのうち、3枚目のディスクに収録されている2本は、合計10分ほどのオーディオドラマです。
TOLのPTメンバーによるボイスドラマが楽しめます。

かなり以前から「『テイルズ オブ』シリーズとしてはイマイチだけど、1つのゲームとしてはおもしろいし、曲がものすごく良い」という噂を聴いていたので、OSTが気になっていました。
しかし、ゲーム未プレイだったため先送りを続けていたら、随分月日が経っていました。
CDショップで見つけては、その前で10分ほど悩んだ挙句に先送り、ということもしばしば。
今に至ってもゲームは未プレイなのですが、今回OSTを聴いてみて「もっと早めに入手していても良かったなぁ」と思いました。
率直にそう思えたくらいの良曲が揃っています。

これまで「テイルズ オブ」シリーズのOSTを数本ほど聴いてきましたが、その多くは、ゲームプレイ済みならば楽しめるけれど、ゲーム未プレイだと手に取り難いものがほとんどでした。
しかし、このTOLのOSTは、ゲーム未プレイでも十分聴けます。
これまでの「テイルズ オブ」シリーズのOSTと同じ感覚で聴き始めたら、あまりに良曲揃いで、かなり度肝を抜かれました。
もちろん、ゲームプレイ済みの方が、より一層楽しめるのでしょうが、そうでなくてもかなり楽しめます。というか、楽しめました。

全体的には、単純なインストゥルメンタルより、ややオーケストラ寄り、でしょうか。
メロディアスな旋律とドラマティックなハーモニーが印象的でした。
あまり派手な曲はありません。
耳にすっと染み入るような曲が多いです。
あと、この頃のゲームにしては珍しく、コーラスやボーカル入りの曲も多い気がします。

ブックレットによると、数曲ほど新日本フィルハーモニー交響楽団による演奏音源があるとのこと。
新日本フィルって、すごいな。

「テイルズ オブ」シリーズの異色作と言われ続けて久しいTOLですが、OSTも良い方向で異色作でした。
これは新品で買っても良かったなぁ。

どの曲もかなり良曲なので、ゲームもやってみたいんだけど、PSPかVitaに移植されないだろうか。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック