[ゲームRev] 英雄伝説 空の軌跡SC

FalcomのRPG「英雄伝説 空の軌跡SC」のPSP版クリア。
難易度EASYで、プレイ時間は約52時間。クリア時のLvは、戦闘メンバーが全員88でした。

他にもゲーム積んでるからとりあえずストーリー追えればいいや、と思ったのでEASYでプレイしましたが、もしNORMALでプレイしていたらもっと時間がかかっていたと思います。
EASYの場合、雑魚戦をこなす必要がほとんどなくて、ほぼボス戦で得られる経験値だけで先に進められます。
忙しい人にはオススメかと。
逆に、歯応えのある戦闘を楽しみたい方は、EASYを選ばない方が無難です。

本作は「空の軌跡FC」の続編になります。
ストーリーが直で繋がっているので、FC未プレイの方はFCからプレイすることをオススメします。
ていうか、FCからプレイしないと、初っ端何がなんだかさっぱりかもしれません。

FCの終わり方が終わり方だったので想定の範囲内でしたが、FC以上にエステルとヨシュアの物語でした。
また、FCで登場したキャラの多数が継続して登場、過去の因縁等が明かされたりして、キャラクターに深みが増しています。
SCからの新キャラも登場。ケビン神父が個人的にはドストライクなキャラでした。

ストーリーは、FC同様、ベタと言えばベタです。
でも、よく練られているストーリーで、特に後半から終盤にかけては大いに楽しめました。

システムは、FCとほぼ同じ。
FCプレイ済みであれば、迷うことはほぼありません。
戦闘システムも、オーブメントに若干の変更が加わったこと以外は、あまり変わりはありません。

個人的に一番印象的だったのは、BGMでした。
FC以上にドラマティックな曲が多かった気がします。特に後半。
あと、「星の在り処」のアレンジ曲、またはフレーズが挟まれた曲も多かった印象があります。
「星の在り処」好きなので全く問題なかったですし、むしろフレーズが聴こえる度に昂揚感を感じました。

SCでもいくつか謎が残ったままなのは、きっと3rdに続く伏線なのでしょう。
3rdでは主人公が変わるっぽいけれど、でもちょっと気になるので、時間があればプレイしてみたいです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック