[ゲームRev] 大神 絶景版

PS3のACT「大神 絶景版」をクリア。
プレイ時間は50時間弱。

「大神いいよー」という噂はPS2版の頃から聞いていたけれど、俺の苦手なACTゲームということもあって、今の今まで手が出ませんでした。
大神好きの会社の同僚からは「大丈夫、ヌルゲーですよー」と言われつつも、友人からは「お前のアクションスキルじゃムリ」とも言われ、そうこうしているうちにPS3版に移植。
PS3版は画質が良くなった割に値段がそんなに高くなかったので、買おうかどうしようか迷っていたら、友人から誕生日プレゼントとしてもらったので、それならばとプレイ開始。

端的に言えば、ACTはやっぱりACTでした。
アクションスキル底辺の俺には、超絶辛かったです。
途中で挫折せずに、よく最後までプレイできたなぁと思います。ほんとに、マジで。
どこがヌルゲーなんだよこんちくしょー。

まぁ、俺みたいなのでも最後までプレイできたという時点で、ヌルゲーなのかもしれませんが。

俺のようなアクション苦手な人のためなんでしょうか、ところどころで救済措置がちらほら見られたのも、最後までプレイできた要因かもしれません。
ギミックに何度も失敗し続けると、段々難易度が下がってくる箇所が、ちょこちょこと見受けられました。
まぁ、何度やっても難しいものは難しいところもありましたが。

メインのアクションだけでヘトヘトになったので、サブイベントはほとんど触れていません。
というか、ほとんどのサブイベントは、概要を聞いた時点でクリアできる気がしなかったです。

メインシナリオは、コメディタッチな部分がありつつも、ちゃんと魅せるところは魅せていて、緩急が絶妙で面白かったです。
結構「な、なんだってーっ!」的なトンデモ展開が多かったけれど、絵のタッチとおとぎ話っぽさがそれらを許せる雰囲気を作り出していて、なんとも言えない不思議な空気感が良かったです。
人間ドラマもありつつも、描かれ方はあっさりしていて、あとはプレイヤーの想像力に任せているところもあったり。
でも、特に後半、竜宮あたりからの展開はたぎりまくりで、一気にプレイしてました。

ACT好きなら問答無用でオススメです。
ACT苦手な方でも、ある程度なんとかなるかもしれませんが、ちょっと一考した方が無難かも。

この1本に一年分のアクションプレイ力を注ぎ込んだような気がするので、しばらくRPGとかAVGとか、のんびりまったりプレイできるゲームやりたいなぁ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック