[GMCD] STEINS;GATE VOCAL BEST

科学アドベンチャーシリーズ第二弾「STEINS;GATE」のボーカル曲を集めたベスト盤「STEINS;GATE VOCAL BEST」をゲット。
CD2枚組みで、全23曲収録。総再生時間は、1時間48分ほど。

収録内容は、

・シュタゲ本編(Xbox360版、PC版、PSP版、PS3版)のOP・ED曲
・シュタゲ本編の挿入歌
・「比翼恋理のだーりん」(Xbox360版、PSP版)のOP・ED曲
・アニメのOP・ED曲
・キャラクターソング

で、全てフルバージョンで収録されています。
OSTに収録されているようなShort Ver.ではありません。

収録されていないのは、今年発売されたばかりの「線形拘束のフェノグラム」OP・ED曲と、今年公開されたばかりの劇場版アニメのOP・ED曲ぐらいかな。

そんなわけで、フル版持ってるのが「スカイクラッドの観測者」「Another Heaven」「Hacking To The Gate」だけだったので、迷うことなく購入しました。
「A.R.」や「非線形ジェニアック」など、気になっていたけれどフル版を購入するまでに至らなかった曲を聴くにはいい機会だったし。
特に、今から全部揃えるには懐事情的に厳しいキャラソンが全曲収録されているところが、ポイント高かったです。

シュタゲOP曲の良さは広く知られているので、今更感想を詳細に述べるのも野暮ったいですが、やっぱりどれも格好良いです。
これまでも通勤・帰宅中によく聴いていたのですが、こうしてまとめて、しかも全てフルバージョンで聴くと、より一層そう感じます。

このベスト盤で初めて聴いたキャラソンですが、キャラクター(というか中の人)によっては、キャラクター自身が本当に歌っているようにも、中の人が本気で歌ってるようにも聴こえました。
オカリンとダルは、わりとどちらもキャラが歌ってる感じかな。
特にダルは、本当にダルでした。最初から最後まで、徹頭徹尾でダルでした。
それはそれで、なんかスゴイ。

一方、ラボメンガールズ(ルカ子含む)は、キャラが歌っているというよりは、中の人が歌っているように聴こえました。
特に紅莉栖(というか今井さん)は本気だったような。

でも、曲として一番好きなのは紅莉栖の曲かも。
疾走感がクセになる感じ。カッコ良かったです。

シュタゲのボーカル曲は好きだけど、フルで聴いたことのない曲が多いと言う方にはオススメです。
あと、シュタゲはあまり知らなくてもアニソン・ゲーソン好きであれば、歌詞を深く考えなければ結構いけると思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック