[GMEV] PERSONA MUSIC FES 2013 ~ in 日本武道館

昨日、日本武道館で開催された「PERSONA MUSIC FES 2013 ~ in 日本武道館」に行ってきました。
去年に引き続き、2回目の参加です。
開演は予定より10分遅れの18:40、終演は21:45頃。
途中休憩はなし。約3時間ぶっ続けのライブでした。

それでも、去年よりは短かったかな。
去年のことがあるので、正直、22:00過ぎるのを覚悟していました。
アトラスが空気読んだとは思えないので、会場の問題でしょうか。

去年は一般席でしたが、今年はプレミアムシートでの参加となりました。
そもそもスタンディングがデフォルトのライブは少々苦手なので、今年は参加自体を見送るつもりだったのですが、昨年P4Gにドハマリした友人から「プレミアムシート当たったんだけど、一緒に行かない?」と誘われたので、行ってきました。
”プレミアムシート”という甘い囁きにイチコロだったとか、そんなんじゃないからっ!

プレミアムシートは、確かにいろいろプレミアムでした。
物販や入場時は優先、座席はステージ近く、豪華なお土産付き。
しかも、そのお土産はエリザベスとテオドア(のコスをした人)のどちらかから手渡されると言う粋な計らい。
エリザベスもテオドアも、完成度激高でした。

プレミアムシートのお土産の中身は、
 ・オリジナルトートバッグ
 ・サイン色紙
 ・スタッフTシャツ
 ・PLAYBUTTON
 ・パスケース
 ・ペンライト

ペンライトは、明らかに盛り上げ用というか撮影用というか。
カメラ撮影時にサイリウムやペンライトの光が乏しいと画的に寂しいから、プレミアムシート全員に配ってしまえ!な魂胆が丸見えでしたが、ライブが始まってみれば、気がついたらペンライト振りまくってました。
おかげで、一日経った現在、右腕と肩が激しく筋肉痛です。
痛い。すごく痛くて、腕が上がらないいいぃぃぃ。

これまでライブに行っても手振りとかほとんどしなかった俺ですが、今回のライブは年甲斐もなく思いっきりノッてきました。
元々P3やP4のボーカル曲はノリが良いので、聴いているだけでも身体が自然と動いてしまうものなのですが、それでは理由として足りないくらいに、自然と弾けられました。
ついついノせられてしまう魅力がどの曲からも感じられて、音に合わせて腕や身体を動かすのがすごく楽しかったです。

歌もダンスも演奏も、どの曲も最高でした。
川村ゆみさんの、ハスキーで力強い歌声。
平田志穂子さんの、会場の隅々まで響き渡る確かな歌声。
Lotus Juiceさんの、息つく暇もなく流れるように繰り出されるラップ。
そして、目黒将司さんのカッコいいギター演奏。
ダンサーの方々のバックダンスもキレがよくて格好良かったですし、バンドの演奏も素晴らしかったです。

セットリストは、ファミ通電撃オンラインなどに掲載されているので、そちらを参照していただくとして。
個人的には、「霧」と「Reach Out To The Truth」がたぎりました。
「霧」は単純に自分の好きな曲でもあるからなんですが、ライブで聴くと一味違う気がします。
サビの冒頭の部分がすごく好きなんですが、生のギター演奏にたぎりまくりです。
「Reach Out To The Truth」は、問答無用で盛り上がりました。
この曲は、もうオーラスの定番でいいと思う。

それと、今回ライブ初演奏の「SNOWFLAKS」は、しっとりとしたメロディに和みました。
人工降雪の演出も綺麗でした。

そして、「Never More」の大合唱。
これは、終盤にくるとグッと感動が胸に込み上げてきます。
歌詞がラストにはちょうど良いし。
ただ一つの難点は、(俺にとっては)歌うのが難しいところ。
原曲キーだと高いし、1オクターブ下げると低いんです。

演出といえば、今回は前回ほどのアニメーション盛り沢山というわけではなく。
時価ネットたなかの社長とクマの掛け合いムービーが途中であったものの、他はP3、P4のナビ経験者4人によるボイスドラマ(と言う名の掛け合い漫才)が冒頭と終盤に少しあったくらい。
最後の最後で、P4主人公と菜々子のゲスト出演がありましたが、あまり目立つような演出はありませんでした。
まぁ、P4主人公と菜々子の声が流れた瞬間の会場の沸き様は凄まじかったですが。
改めて、番長と菜々子人気を見せ付けられました。

ライブ中に発表された人気曲投票結果発表ですが、結果は納得といった感じ。
「キミの記憶」がダントツで1位だったらしいですが、確かに人気なのはわかります。俺も好きです。
2位が「Reach Out To The Truth」なのも予想通りでした。
俺の一番好きな曲(P4の「Backside Of The TV」)が入ってなかったのは、しょうがないと分かっていてもほんのり残念でしたが、まぁ、ベスト10曲がどれも強過ぎました。そりゃ勝てないわ。

2回目の参加となった「PERSONA MUSIC FES 2013」、ものすごく楽しかったです。
今回すごく楽しかったから、次回も参加するかどうかは自分の体力と要相談の上、前向きに検討したいなぁ。
それ以前に、チケット取れるかどうか最大の懸念事項ですが。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック