[GMEV] 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 Ensemble Concert VI

昨日に引き続き、日本BGMフィルハーモニー管弦楽団のアンサンブルコンサートシリーズの第6回「Ensemble Concert VI」に行ってきました。
会場は、昨日と同じく文京シビックホールの小ホール。
座席の埋まり具合も昨日と同じくらいでしょうか。大体7~8割ほど埋まっていました。
開演19:30で、終演は21:30頃だったかと。

今日のアンサンブルの編成は、弦楽四重奏。
ヴァイオリン2人に、ヴィオラとチェロが各1人。
コントラバスは、いませんでした。

弦楽アンサンブルというとEGCの演奏会を思い出すのですが、EGCの演奏会は力強さが強いのに対して、今回の日本BGMフィルの方は女性的で艶やかというか、音がツヤツヤしている感じでした。
演奏者が全員女性だったからかもしれませんが。

金管楽器より弦楽器の音色の方が俺の好みだったからか、終始聴き惚れていました。
特にコンミスさんのヴァイオリンの演奏がすごかったです。
音色が艶やかで、これまで聴いていたヴァイオリンとは迫力が違いました。
あまり上手く表現できないのがもどかしいのですが、なんというか、こう、ヴァイオリンが鳴っているんじゃなくて、歌っている感じというか。
とにかく素敵でした。

演奏された8曲のうち、昨日と同じものは5曲。
その5曲を聴いた感じでは、アレンジもほぼ昨日と同じようでした。
「これ、昨日も聴いたような」ということが多かったので、おそらく楽器の違いを調整しただけで基本同じだったのではないかと。

今回の演奏会のゲストは、下村陽子さんと古代祐三さんのお2人。
「アクトレイザー」の演奏が始まる前に、ひょんなことで2人で「STREET FIGHTER 2」の話で大盛り上がりしていました。
事の始まりは、古代さんがスト2大好きで、下村さんがスト2の大部分のBGMと効果音を制作したという関係から。
MCの市原さん(日本BGMフィルの指揮者)が、ステージ上に古代さんと下村さんを置いて一旦降壇されてから、古代さんと下村さんによるスト2話が花開きました。
覚えている限りの話を要約すると、

・古代さんがスト2以降のアーケード基盤(1枚およそ20万円)を手に入れ、対戦筐体に組み込んでは日夜プレイ。
・下村さんによる、スト2の効果音にまつわる制作秘話。パンチ音を作ってはボツを食らい、偉い人に理由を聞いたところ「もっと気持ちよく人を殴りたくなる音にして」という無茶振りがあったらしい。
・「スト2の効果音はシリーズ最高峰だと思う!」と力説する古代さん。スト3で打撃音が柔らかくなってしまったことが心底残念。

などなど。

昨日よりも終演時間が遅くなった理由は、間違いなくこれだと思います。
まぁ、面白かったからいいんだけどね。

曲と曲の間にほぼ必ず入るMCが長かったので、正味の演奏時間はあまり長くなかったです。
そこが、今後ちょっと改善して欲しいところかな。
あと、日曜日にコンサートを開催する場合は、夜ではなく昼にやって欲しいです。
夜遅いと月曜の朝に響くので。

弦楽四重奏ということもあって、個人的には昨日以上に楽しめたアンサンブルコンサートでした。
10/11にフルオケのコンサートが開催されるそうなので、是非行ってみたいです・・・・・・が、10/11って金曜日なんですよね。平日ムリぽorz


以下、セットリストと印象的な曲ごとの雑感になります。


セットリストは以下の通りです。
-----
1. オープニングテーマ / 「ロマンシング サ・ガ3」より
2. Opa!-Opa! / 「ファンタジーゾーン」より
3. Rooftop Run / 「ソニック ワールドアドベンチャー」より
4. Dear My Friend / 「ソニック ワールドアドベンチャー」より
5. ザナルカンドにて / 「FINAL FANTASY X」より

(10分休憩)

6. 風の憧憬 / 「クロノ・トリガー」より
7. 小組曲アクトレイザー / 「アクトレイザー」より
8. ホームタウンドミナ / 「聖剣伝説~LEGEND OF MANA~」より

アンコール. CHRONO CROSS~時の傷跡~ / 「クロノ・クロス」より
-----

これより下は、曲ごとの雑感になります。

1. オープニングテーマ / 「ロマンシング サ・ガ3」より
やっぱりこの曲は、弦楽器との相性が良いみたいです。
今回は、すごくたぎりました。
「ロマサガって言ったらこれだよ、これ!」みたいな。

3. Rooftop Run / 「ソニック ワールドアドベンチャー」より
疾走感が半端無かったです。
弦楽器でもこんなに疾走感が出るのか、と驚いたくらい。
演奏されている方はたいへんそうでしたが、非常に楽しめました。

4. Dear My Friend / 「ソニック ワールドアドベンチャー」より
昨日のこの曲聴いて「いいなぁ」と思ったのですが、今日もやっぱり普通に「いいなぁ」と感じました。
原曲は聴いてみないとわかりませんが、昨日の金管アレンジも、今回の弦楽アレンジも、どちらもすごく良かったです。
原曲聴いてみたいけれど、OST買わないとダメかなぁ。
というか、OSTあるんだろうか。

5. ザナルカンドにて / 「FINAL FANTASY X」より
どの楽器とも相性の良い「ザナルカンドにて」。
今回も外すことなく、切なさ大爆発でした。
弦楽器の音色、特にヴァイオリンの音色は切なさを倍増させるので、より強く心に染み込むような演奏でした。

7. 小組曲アクトレイザー / 「アクトレイザー」より
昨日に引き続き今日もこの曲に魅了された挙句、とうとう我慢できずに、帰宅して早々に「アクトレイザー」のOSTをiTunesでDLしてました。
昨日の演奏でも感じましたが、今日の演奏もAct.2が最高に格好良いです。
昨日の弦楽器の力強い演奏も良かったけれど、今回の弦楽器の演奏も素晴らしかったです。

アンコール. CHRONO CROSS~時の傷跡~ / 「クロノ・クロス」より
昨日も思いましたが、やっぱりパーカッションが欲しいです。
弦楽器だけでもすごく迫力のある演奏だったんだけど、どうしても、なんか物足りない。
パーカッション不在の物足りなさ以外は、本当に大満足でした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック