[GMCD] AT1st ~Persona3 & Persona4~ Club Arrange

ペルソナ3と4の楽曲をクラブ調にアレンジしたCD「AT1st ~Persona3 & Persona4~ Club Arrange」をゲット。
「PERSONA MUSIC FES 2013」の先行販売で購入していたのですが、人から借りた別のCDとかつまみ食いしながら聴いていたら、あっという間に一般発売日も過ぎていました。

P3から4曲、P4から4曲、P3, P4両方で使用されている曲1曲の計9曲収録。
再生時間は、トータルで約46分。

様々な方がP3, P4の曲をクラブ調にアレンジした曲を収録したオムニバスアルバム。
どういう曲調をクラブというのかよく分かっていないのですが、とりあえずノリの良い曲になっています。
原曲からして既にノリの良い曲でしたが、更にノリが良くなっています。
ダンサブルサウンド、って言えばいいのかな。

ただ、曲によっては著しいループ系になっているので、曲の終盤になるとちょっと飽きてくることもしばしば。
クラブって、そういうもんなのかな。

アレンジャーは曲ごとに異なります。
アレンジャーには、コナミの音ゲーやSQシリーズでお名前を見かけた方がちらほら。
1曲ずつアレンジャーが異なるとはいえ、クラブサウンドで統一されているためか、あまりバラバラな感じはしませんでした。

アレンジの強弱も、曲によって異なります。
原曲をそこそこ残しているアレンジもあれば、原曲が行方不明なアレンジもあり。
個人的にはアレンジ強度60~70%ぐらいが理想(アレンジされていると明確に分かるけれど、原曲のメロディラインは残して欲しい)なので、曲によって好みが出ました。
概ね悪くなかったのですが、唯一「Mass Destruction」だけは原曲破壊され過ぎていてちょっと苦手。
確かに雰囲気は感じられるけれど、もう少し原曲を残して欲しかったです。

クラブ調の曲が好みな方だったら、P3, P4の曲を知らなくても十分に聴けると思います。
原曲を知っている方は、アレンジに抵抗がなくてクラブ調もOKであれば、一聴するのもアリかも。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック