[GMEV] ピアノレストラン 1st Concert

ゲーム音楽をピアノなどの鍵盤楽器で演奏するコンサート「ピアノレストラン」の1st Concertに行ってきました。
会場は、ラゾーナ川崎プラザソル。
観客数は200人ほど。
12:30開演の、14:30頃終演でした。

弦楽器や管楽器のアンサンブルコンサートは数あれど、鍵盤楽器のみのアンサンブルは珍しいのではないかと。
その珍しさと、ピアノ主体ならオールスタンディングではないだろうし、ゆっくりじっくり曲に浸れるかな、という思いから、今回の演奏会のチケットをゲット。
「ピアノレストラン」という名前にちなんで、パンフレットなどはメニュー表のような作りになっていました。

が、演奏された曲はどれもかなり派手で、「レストラン」の面影はほとんどなかったです。。
MCでもセルフツッコミされていましたが、初っ端からFF4の「ゴルベーザ四天王とのバトル」という時点で、前菜飛び越えていきなりメインディッシュです。
その後もロマサガの「下水道」やロマサガ3の「ラストバトル」など、メインディッシュ級の激しい曲が畳み掛けるように演奏され、とにかくその迫力に圧倒されました。

第二部は、第一部に比べればやや落ち着いたものの、それでも音の圧力は変わらず。
第二部の曲はあまりよく知らないものばかりだったのですが、すごかったです。

どの曲も、編成はピアノ+ハモンドオルガン+エレクトーン+シンセサイザー。
ピアノ主体という割には、ピアノの音が他の音に消されていて、集中しないとほとんど聴こえませんでした。
もうちょっとピアノの音が聴きたかったです。

アレンジは結構強めだったと思います。
あまりアレンジの強くない曲もあったけれど、全体的には強かったかな、という印象。
時々、原曲が行方不明になっている曲もありました。

演奏された曲の中で、個人的に「これはいいなぁ」と思ったのは、グランツーリスモの「Moon Over The Castle」。
原曲は知らないのですが、演奏された曲はスタイリッシュで、すごく格好良かったです。

今回、指定の席からスピーカーまで2~3mという近さのせいか、かなりの大音量(ホワイトノイズ付き)+音が塊で直撃するような感じで、ハーモニーに浸ることがほぼできなかったのが残念でした。
もう少し離れたところからなら、きっともっと演奏を素晴らしいものとして聴けたんじゃないかと思うと、結構悔しかったり。

あと、俺自身、あまり循環器系が強くないからか、耳が痛くなるほどの大音量の重低音の直撃を受けると心臓や肺が痛くなって息苦しくなるという性質があり、今回も演奏中ほぼずっとそれがあって、あまり集中できなかったのも悔やまれるところ。
次回以降、スピーカーのボリュームと最前列の席との距離については、一考して欲しいです。

次回2nd Cncertの開催はもう決定しているようで、11/4(月・祝)だそうです。
次回はもっとピアノが主体になりそうな気配なので、チケット争奪戦がんばろうかと。


ちなみに、今回のコンサートのセットリストは以下の通りです。
-----
[1st]
1. 「FINAL FANTASY IV」より ゴルベーザ四天王とのバトル
2. 「FINAL FANTASY V」より ファイナルファンタジー5メインテーマ
3. 「ロマンシング・サガ」より 下水道
4. 「ロマンシング・サガ3」より ラストバトル
5. 「聖剣伝説2」より 闇の奥、危機、八点鐘、そのひとつは希望、祈りと囁き、子午線の祀り、君を忘れない

[2nd]
6. 「キングダム・ハーツ」より Dearly Beloved、Traverse Town
7. 「グランツーリスモ」より Moon Over The Castle
8. 「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」より はぐれまち旅情、黒豆頂戴!、黒豆くいねぇ、燃える義賊たち、おいでやす
9. 「サンサーラ・ナーガ2」より フィールド、遊泳、ギルド、空中庭園、飛行、戦闘

[アンコール]
10. 「アンチェインブレイズ レクス」より Follow the Master!、神の試練
11. 「FINAL FANTASY VI」より ジョニー・C・バッド
-----

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック