[GMEV] Chor Crystal Mana 初回限定版 ~大合唱!ゲーム音楽伝説~

ゲーム音楽専門の合唱団「Chor Crystal Mana」(以下CCM)の演奏会「Chor Crystal Mana 初回限定版」に行ってきました。
会場は、江東区亀戸文化センター カメリアホール。
13:30開演、15:30頃に終了しました。

吹奏楽やオーケストラでゲーム音楽を奏でる団体は数あれど、合唱で奏でる団体はCCMしか知りません。
そのような稀有な存在のためか、他の演奏団体の演奏会にコーラスとしての参加経験は数多い様子。
確かに、過去に鑑賞した演奏会の何度かで、CCMの素晴らしいコーラスを聴いたことがあります。
どの演奏会も、歌声が入ることで迫力が2倍にも3倍にも増していたように思います。

そんなCCMの一般向けの単独コンサートというのは、今回が初とのこと。
合唱オンリーという物珍しさに興味があって、今回、足を運んでみました。

コンサートは全3部構成。
第1部と第3部はじっくり真面目に、第2部は演出込みではっちゃけた感じに。
セットリストは、明らかに合唱と親和性良さそうな曲から、「これ合唱でやっちゃうの?」という曲まで、バラエティ豊かでした。
セットリストの詳細は、追記を参照してください。

率直に感想を述べると、すごく楽しかったです。
合唱という武器をフル活用して、どの演奏会とも異なるCCM独自の雰囲気が醸し出されていて、最後まで飽きることなく鑑賞しました。
合唱のみという新鮮さにより多少バイパスがかかっているかもしれないけれど、非常に面白かったです。

正直なところ、合唱オンリーということだったので、鑑賞前はあまり迫力とか見応えとかの点については、あまり期待していませんでした。
オケや吹奏楽のそれには勝てないだろうと。
しかし、今回のコンサートで、それがスコーンとひっくり返されました。
最初の1曲こそやや迫力不足を感じましたが、その後は喉の暖気が完了したからか、本当に素晴らしかった。
想像以上に見応え・聴き応えのあるコンサートで、2時間なんてあっという間。
濃密なコンサートでした。合唱ってすごい。

それと、そこかしこから「ゲーム音楽大好き!」という熱意が伝わってきました。
特に第2部はそれが強くて、CCMのみなさんも楽しそうだったし、鑑賞している自分も楽しかったです。

今回、初回限定版ということでしたが、ぜひ第2回、第3回と定期的に開催して欲しいです。
オケや吹奏楽では表現しきれない、合唱だからこそ向いているゲーム音楽って、結構あると思うんです。
特に、最近のゲーム音楽は、ボーカル入り曲が珍しくなくなってきましたし。
というわけで、次回のコンサートも期待しています。


これより下の追記には、セットリストと曲ごとの感想を記します。

セットリストは、以下の通りです。

-----
[第1部]
1-01. クロノ・トリガー より「時の回廊」
1-02. MOTHERメドレー「THE World of MOTHER」
POLLYANNA~BEIN FRIENDS~SNOW MAN~WISDOM OF THE WORLD~FALLIN' LOVE, AND~EIGHT MELODIES
1-03. FINAL FANTASY 6 より「仲間を求めて」
1-04. ACE COMBAT 5 より「The Unsung War」

[第2部]
2-01. すれちがいMii広場 より「すれちがいMii広場 メインテーマ」
2-02. ボンバーキング より「ボンバーキングのテーマ」
2-03. 星のカービィ スーパーデラックス より「激突!グルメレース」
2-04. スペランカー メドレー
2-05. ペルソナメドレー
時価ネットたなか~サトミタダシ薬局店のうた
2-06. FINAL FANTASY 7 より「ルーファウス歓迎式典」
2-07. FINAL FANTASY 7 より「ゴールドソーサー」
2-08. すれちがいMii広場 より「すれちがい伝説」
タイトル~出撃~戦え!勇者よ!~今回の成果
2-09. FINAL FANTASY 5 より「ビッグブリッヂの死闘」

[第3部]
3-01. ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 より「ファイアーエムブレムのテーマ」
3-02. FINAL FANTASY 3 より「Roaming Sheep」
3-03. 聖剣伝説メドレー
Meridian Child~天使の怖れ~暗黒星~子午線の祀り~Rising Sun
3-04. スクウェア系バトルメドレー

[アンコール]
E-01. FINAL FANTASY 6 より「アリア」
E-02. FINAL FANTASYシリーズ より「メインテーマ」
-----

これより下は、印象に残った曲ごとの感想になります。

1-02. MOTHERメドレー「THE World of MOTHER」
POLLYANNAは他の団体の演奏会で何度も聴いた曲だけど、合唱だとまた違った趣がありました。
明るい曲なんだけど、少ししっとりした感じ。
メドレー前半は明るめの曲が続きつつも、後半は感動曲の連続。
特に「EIGHT MELODIES」の出だしの演出には鳥肌が立ちました。

1-04. ACE COMBAT 5 より「The Unsung War」
バスから始まって、テノール、女声と声がどんどん重なりあいつつボルテージを上げて、一気に爆発する様が格好良かったです。
特に男声パートが良かった。低音ボイスがたまりません。
ACE COMBATの曲でちゃんと聴いたのはZEROだけだけど、これを聴いて原曲に興味を持ちました。
曲カッコいいなぁ。OST買おうかな。

2-01. すれちがいMii広場 より「すれちがいMii広場 メインテーマ」
直前の休憩時間に3DSの「すれちがいMii広場」をプレイしていただけに、シンクロ率激高でした。
むしろ、合唱を聴きながらすれちがいMii広場をやりたくなったくらい。

2-03. 星のカービィ スーパーデラックス より「激突!グルメレース」
ニコ動で有名な曲って、これだったのか。
カービィは一つもプレイしたことないのに、この曲の後半のメロディにはすごく聴き覚えがありましたw

2-04. スペランカー メドレー
何度も死ぬ演出は、スペランカーのお約束w
でもまさか、ゲームオーバーで指揮者が倒れ伏して、曲が終わって起き上がらず、次の曲に繋がるとは思いませんでしたがww

2-05. ペルソナメドレー
地返しの玉で指揮者復活の演出はウマい!

サトミタダシ薬局店のうたが懐かしかったです。
しかも、2の演歌版が再現されたときは、内心で大興奮でした。
数あるアレンジの中で、演歌を選んだセンスを称えたいです。

2-07. FINAL FANTASY 7 より「ゴールドソーサー」
ルーファウスxクラウドって、誰得?w

2-09. FINAL FANTASY 5 より「ビッグブリッヂの死闘」
まさかのギルガメッシュ登場w

入場時にパンフレットをもらってセットリストを一通り眺めたとき、「どうやって合唱するんだ?」と一番強く思ったのはこの曲でした。
あの早くて激しい曲を、合唱で再現できるのかと、頭の中で「?」が踊っていました。
が、それらの不安は全くの杞憂で、かなり忠実に再現されていました。
意外と、違和感は全く感じず。

歌声は素晴らしかったのですが、ステージ上で繰り広げられたギルガメッシュvsクラウド+ルーファウスの寸劇に意識が取られがちになって、集中して聴けなかったのがちょっと残念。
もっとしっかり聴きたかったな、この曲。

そういえば、スペランカー~ペルソナメドレーや、「ゴールドソーサー」、「ビッグブリッヂの死闘」の寸劇がすごくGAMEバンドぽかったです。
ノリとか、コスプレとか、テンポとか、なんか似てました。
共演したときの影響でしょうか。

3-01. ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 より「ファイアーエムブレムのテーマ」
今回の曲目の中で、一番安定感のあったのがこの曲でした。
安定感があって、聴きやすくて、たぎりました。

3-02. FINAL FANTASY 3 より「Roaming Sheep」
今回のコンサートで一番楽しみだったのが、この曲でした。
合唱ならではの選曲で、これをセットリストに組み込んだ人を褒め称えたいです。
もうちょっとボリュームが欲しかったような気もしましたが、生で聴けただけでも満足です。

3-03. 聖剣伝説メドレー
合唱と「Rising Sun」の親和性の良さに驚きました。
これは良かった。感動しました。
「暗黒星」も「子午線の祀り」も迫力があって、聴き応えがありました。

3-04. スクウェア系バトルメドレー
かなりの曲数をメドレーにしていたと思うのですが、どの曲がメドレーに組まれていたのかはわかりませんでした。
FF6の「妖星乱舞」の冒頭、クロノ・トリガーの「魔王決戦」、FFの「勝利のファンファーレ」はあったと思うですが、他はあっという間に流れてしまって聴き取れませんでした。
なんか悔しい、もう一回聴きたいなぁ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック