[GMCD] モンスターハンター4 オリジナル・サウンドトラック

言わずと知れた超有名狩りゲー「MONSTER HUNTER 4」のOSTが発売されたので、早速ゲットしました。
CD2枚組みで、全63曲。再生時間はトータルで2時間強。

ちなみに、ゲームは未プレイです。
ヌルいと言われる「大神」ですら相当辛かった俺に、あんな見るからに難しそうなアクションゲーム、できるわけがありません。
でも、曲は好きなので、なんだかんだでOSTは聴いてます。

「3(tri-)」は民族音楽色の強いものでしたが、今回の「4」は民族音楽もありつつオーケストラもありつつという感じ。

オケっぽい曲は結構生音に近いです。
生録ではないと思うけれど、オケ好きにはたまりません。
オーケストラで醸し出される力強さ、勇壮さに心が躍ります。

民族音楽っぽい曲は、民族音楽というか、すこぶる密林っぽいです。
打楽器を多用しているからか、なんとなくエキゾチック。
いかにも森の奥から何か出てきそうな、重くて怪しげな曲もちらほら。
今回の舞台は、密林なんですか?

バトル曲(と思われる曲)はどれも緊迫感と迫力があって、ゲームプレイしたことなくても聴いているだけでたぎってきます。
きっと、ゲームプレイしたことある人なら、もっとたぎるんだろうなぁ。
モンハンのバトル曲(かな?)はどれも格好良いいんだけど、今回もやはり格好良いです。
無性に生で聴きたくなります。
また開催してくれないかなぁ、狩猟音楽祭。

そして、今回も「英雄の証」は健在。
この曲聴くと、胸が熱くなると同時にほっとします。
耳慣れた曲だからかな。安定した格好良さもあるし。

今回のモンハンOSTも、見事なくらいのオケ好きホイホイっぷりを発揮してくれました。
それにまんまと釣られた自分ですが、悔いはありません。
インパクトは「3(tri-)」の方が強かったように思いますが、本作だって負けず劣らず十分に楽しめます。

より一層OSTを楽しむためには、まずゲームプレイしろって話なんでしょうけれど・・・アクションゲーム上手くなりたいな・・・(遠い目

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック