[雑記] 2013年もろもろ振り返ってみる

2013/12/31(火) 17:05:59 | カテゴリ:雑記
今年の正月は、地元に帰らず都内で過ごす予定です。
この長期休暇中にゲームとかゲームとか薄い本とかゲームとか好きなことやりまくって過ごせるなんて、ここは天国かッ!

・・・・・・ん? 寂しくないのか? いや全然。

というわけで、当ブログにおける年末の恒例行事。1年分のエントリ総決算です。
なお、このエントリのリンクは、全て過去記事に繋がっています。

■ゲームこの1年
2013年中にクリアしたゲームの本数は10。
去年よりちょっと減ってしまいました。
やりたいゲームはたくさんあるんですが、時間が追いつかない。
あと、スマホゲーに手を出したから、それに時間を取られている気もします。

今年プレイしたゲームはどれも自分に合っていて、かなり面白くプレイできたものばかりでした。

「風ノ旅ビト」をプレイしたのも今年。
何の説明もないゲームだったけど、逆にいろいろな遊び方ができて楽しかったです。
高いところからジャンプ→力尽きて落下→砂の上でゴロゴロするのが好きでした。

「大神 絶景版」をプレイしたの今年か。
アクション苦手な自分には辛いゲームでしたが、プレイしてようやく絶賛される理由がわかったような気がしました。
ラストが胸熱過ぎます。これは良いゲーム。
アクション、難しいけどね。俺にとっては。
あと、アマ公がかわいい。

「真・女神転生4」は、すこぶる自分好みの暗い話で、終始ワクワクしながらプレイしていました。
悪魔の数も多くて、最後まで飽きることのないゲームでした。

「ダンガンロンパ1・2 Reload」買ったものの、2しかプレイしていないな。
1は以前にPSP版をプレイしていたので、後回しになってます。
何が変わってるのか、確認したい気持ちは多少あるんですが。多少は。


■ゲーム音楽この1年
2013年中に聴いたゲーム音楽CDは、26本。
これが多いのか少ないのかは、よくわかりません。

今年はちょっと古いゲーム音楽もちらちら聴いていました。
「TOL」「バテン・カイトス」「イーハトーヴォ物語」など。
「アクトレイザー」も今年か。日本BGMフィルのアンサンブルコンサートで聴いて「これはいい!」と思って、帰ってすぐにiTunesで買って聴いてました。

「イーハトーヴォ物語」といえば、「組曲 イーハトーヴォ物語 ピアノ版アルバム」がかなり良かったです。
「イーハトーヴォ賛歌」が、ピアノ版もシンフォニック版も、文句なしに感動しました。
ネックはDL専売っていうところでしょうか。

「FE覚醒」の曲も良かったなぁ。
ゲームプレイと並行してOSTを聴いていたのですが、勇壮でドラマティックなオーケストラ曲が、自分のツボ突きまくりでした。
なんだかんだで生演奏を聴く機会を逃しているので、来年こそは一回ぐらいどこかの演奏会で生演奏を聴きたいです。

生演奏を聴きたいといえば、個人的に今年一番外せないのが「STEINS;GATE SYMPHONIC REUNION」
大好きなシュタゲの音楽を、大好物なオーケストラで聴けるなんて、俺得以外の何物でもなかったです。ひゃっはー。
これは本当に、生オケで聴きたいです。「GATE OF STEINER」の生オケをはよ。


■ゲーム音楽系イベントこの1年
今年もゲーム音楽のコンサートには、アマ/プロ、公式/有志問わず、足繁く通いました。
が、チケット争奪戦に落ちて行けなかったコンサートも多数ありました。
特に、2年連続でリトルジャックに行けなかったのが悔しい・・・本気で悔しい・・・ぐぬぬ。

数あるコンサートの中でも特に印象深かったのは、7月に開催されたコスモスカイオケ
beatmaniaの「蠍火」や「Tree in Lake~消えたチチカカの木」が強烈に記憶に残っています。
生演奏は難しいけれど聴きたかった曲だったので、聴けて満足でした。
ぜひ、いつかLong Ver.で。

公式イベントでは、「PERSONA MUSIC FES 2013」が楽しかったかな。
バンド形式で、椅子は用意されていたけれど基本的にスタンディングという、個人的にはあまり得意ではない形式だったのですが、気がついたら周りと一緒に盛り上がっていました。
プレミアムシートでテンションが異常に高かったってのもあるかもしれませんが。

それと、「NITRO SUPER SONIC 2013」も面白かったです。
演奏された曲の半分以上を知らなかったですが、どれもノリが良くすんなり入り込めて、知らないなりにも大いに楽しめました。


■その他この1年
今年一番のダークホースは「LIVING ADV 『STEINS;GATE』」
あのシュタゲが舞台になると聞いたときは不安しかなかったのですが、モノは試しと1回見に行ったらあまりにも面白くて、すっかり取り込まれてしまいました。
結局その後追加で2回見に行き、DVDも予約。
ニコ生配信版にいたっては、チケットの有効期間をフル活用して出来得る限り何回もリピート再生した挙句、それでも足りなくて再度ネチケ買い直したくらい。
俺、このときばかりはニコ生のプレミアム会員で良かったって心底思ったよ・・・。

シュタゲと言えば、劇場版の「負荷領域のデジャヴ」も面白かったです。
劇場へはなんだかんだで9回見に行きました(9回のうちの1回は12月の特別公開)。
当然、Blu-ray超豪華版を購入。
本当に、今年はシュタゲ公式からの燃料投下が多い一年でした。


こんな感じで、来年もマイペースにゆるーく進行しようと思います。
それでは、よいお年を。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック