[音楽] なるけみちこ / Feedback 2nd

2014/01/26(日) 20:45:11 | カテゴリ:音楽
ゲーム音楽のコンポーザとして有名ななるけみちこさんの自主制作CD「Feedback 2nd」を、随分前に購入し、つい最近ようやく聴きました。
全5曲で、再生時間はトータル14分ほど。規模としてはミニアルバムです。

なるけみちこさんと言えば、俺の中では「ワイルドアームズ」のイメージが強いです。
荒野を駆け巡る冒険者をテーマにした、切なくも力強くカッコいい曲という感じ。
今回のミニアルバムは、そんな「ワイルドアームズ」とやや似たような雰囲気の、とにかくカッコいい曲が揃っていました。

5曲中2曲が間奏曲っぽい短めの繋ぎの曲で、メインは残りの3曲。
その3曲は、どの曲も疾走感が溢れ、強い意志を感じさせるような前向きな曲です。
聴いていると、自然と気分が高揚してきます。

個人的に印象的だったのは「Territory」という曲。その中でも特にフィドル。
曲自体はパーカッションの重低音もあって重い曲なのですが、その中を軽快かつ流暢に、跳ねるように流れるフィドルがたまりません。
終盤の追い込むような全力疾走にも、感動を呼び起こされました。
なるけみちこさんの曲にフィドルなんて、その時点で鉄板で名曲確定です。

1曲目の「闇を駆ける」は、電子音の強い、ちょっとサイバーチックな曲。
なるけみちこさんにしては、ちょっと珍しい感じ。
でも、疾走感は半端ないし、硬質の格好良さがあります。

「ダンブルフィード」は、「Territory」と曲の雰囲気は似ているけれど、こっちの方がちょっと軽やかな印象。
メインのメロディを奏でてる楽器は、尺八でしょうか? それにティンホイッスルが被ってるのかな?

実はそれほど期待して買ったCDではなかったのですが、これは本当に良い買い物でした。
なるけみちこさんの曲が好きな方には、超オススメです。
販売は2083オンラインショップなどに限られますが、興味をもたれたらぜひ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック