[GMEV] Game Addict's Music Ensemble SP Concert

ゲーム音楽専門のコスプレ集団吹奏楽団「Game Addict's Music Ensemble」(通称GAMEバンド)の演奏会「SP Concert プロデューサーさん! 吹奏楽ですよ、吹奏楽!」に行ってきました。
サブタイ長いな。

会場は、船橋市民文化ホール。
会場の7~8割の席が埋まっていました。
開演時間は16:28(PM4:28)。
終演は18:30頃でした。

今回はSP Concertということもあり、全体的に爆発ムード全開。

第一部は、演奏面で爆発した印象です。
演奏に一点集中した真面目っぷり(衣装除く)。
そのためか、どの曲も編曲・演奏ともに素晴らしかったです。
GAMEバンドは演奏会を重ねるごとに、演奏技術がすごく上達していると思います。
2ndの頃によく感じた演奏に対する不安は、今回全然ありませんでした。

一方、第二部は演出面で大爆発。
なんというか、第二部を端的に言い表すなら、「全力で真面目に不真面目」(褒め言葉)でしょうか。
特に、今回のメインディッシュである「THE IDOLM@STER」の演出が、全てを持っていきました。
俺自身の大事な何かも持ってかれたような気がします。
それくらい、インパクト大な演出でした。

どんな演出だったのかは、あえて詳しく触れません。
”あの”GAMEバンドによる「THE IDOLMA@STER」の演出、という点から察してください。
そういえば、以前の演奏会でも、アイドル(女装)が壇上に上がってましたね・・・(遠い目

とにもかくにも、第一部は演奏に感動し、第二部は演出に笑わされっぱなしでした。

ちなみに、奏者のコスプレはいつも通り、第一部、第二部ともに全力でカオスでした。
今回は、FFとダンガンロンパが多かった印象。

それと、忘れてはならないパンフレット。
今回のパンフレットも、演奏会のパンフレットとは思えない出来になっています。
全16ページフルカラーで、デザインセンス抜群だが小ネタ満載、ツッコミどころも満載。
演奏以外のところにも全力投球し過ぎだろGAMEバンド。いいぞもっとやれ。

次回の5th Concertが既に計画進行中らしく、パンフレットによると2015年春開催予定とのこと。
今回もすごく楽しかったし、きっと5thも足を運ぶと思います。


これより下の追記は、本日のセットリストと曲ごとの感想になります。

セットリストは以下の通りです。

-----
[開演前]
0. FINAL FANTASY フィールド曲メドレー(パーカッションアンサンブル)
FF3より「悠久の風」~FF4より「FINAL FANTASY 4 メインテーマ」~FF5より「4つの心」~FF6より「仲間を求めて」

[第一部]
1. 428~封鎖された渋谷で~ より「Main Theme」
2. FRONT MISSION より「Within Living Memory」
3. FINAL FANTASY 6 より「蘇る緑」

[第二部]
4. すれちがいMii広場&すれちがい伝説メドレー
5. 「フラッシングウィンズ」(吹奏楽曲)
6. ぼくドラキュラくん すぺしゃるメドレー
7. THE IDOL M@STER ~卒業 LIVE in HUNABUN~

[アンコール]
8. TALES OF PHANTASIA より「夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~」
-----

これより下は曲ごとの感想になります。

0. FINAL FANTASY フィールド曲メドレー
パーカッション(シロフォン、グロッケン、ティンパニ、ドラムetc)+ピアノという組み合わせによる演奏。
聴き応えのある演奏で、素晴らしかったです。
ほぼパーカッションだけなのに、すごくしっかりした演奏でした。
また、「悠久の風」のフレーズを使った冒頭とか、編曲も良かったです。

1. 428~封鎖された渋谷で~ より「Main Theme」
結構あちこちの演奏会で演奏されている曲なので、もはや耳慣れた感じではあるけれど、やっぱりカッコいい曲はいつ聴いてもカッコいい。
吹奏楽ということで、原曲では弦楽器が担当しているフレーズを別の楽器で補うというアレンジはあるものの、ほぼ原曲通り。
ピロピロしている部分も、しっかり演奏されていたし。
一曲目としてのインパクトは抜群でした。

2. FRONT MISSION より「Within Living Memory」
初めて聴いた曲でした。が、すごく良い曲でした。
最初は静かに始まり、演奏が進むにつれて音が重なって広がって、大きな流れになって壮大になっていく様が、聴いていて気持ちよかったです。
こうして選曲されてるくらいだから良くないわけがないのですが、普通にOSTが欲しくなりました。

3. FINAL FANTASY 6 より「蘇る緑」
演奏としては、今回の演奏会の中で一番良かったです。
1st Concertでも演奏された曲ですが、その時の演奏よりも断然良くなっていました。
1stのときに多発していたヘロった音がほとんどなくて、ちゃんとメリハリが利いていて、技術面の上達は確実。
演奏者の表現したいものに技術が追いついたからかもしれませんが、曲の表情も豊かになっていたような気がします。
本当に鳥肌ものでした。これは良い演奏。

4. すれちがいMii広場&すれちがい伝説メドレー
ラスボス倒さず終わるところがGAMEバンドらしかったです。

5. 「フラッシングウィンズ」
「ゲーム音楽っぽい吹奏楽曲」ということで演奏された曲。
確かに言われてみれば、ゲームのOPで流れるような曲でした。
勢いのあるカッコいい曲です。
吹奏楽用の曲ということもあってか吹奏楽との親和性は抜群。
吹奏楽の魅力を目一杯引き出すような曲で、聴き応えがありました。
あと、冒頭に流れた8bitアレンジもツボでした。

6. ぼくドラキュラくん すぺしゃるメドレー
演出、ゲームオーバーで終わっとるしw

7. THE IDOL M@STER ~卒業 LIVE in HUNABUN~
演奏された曲の内訳は、

1. GO MY WAY!
2. My Best Friend
3. きゅんっ! ヴァンパイアガール
4. relations
5. 隣に…
6. 神 SUMMER!
7. エージェント夜を往く
8. shiny smile
9. キラメキラリ
10. READY!!&CHANGE!!
11. またね
12. THE IDOLM@STER
※2~5はメドレー、6~9はメドレー

直前に少し予習したから、今回演奏された曲のうち半分は聴き覚えがありましたが、半分は初。
初聴きの曲もありましたけれど、全て演出にもってかれていたので、全然問題ありませんでした。
全部知らなくても楽しめたと思います。主に視覚的な意味で。

集中力が主に視覚に偏ってしまったので、曲をあまりちゃんと聴けなかったのが、残念と言えば残念。
とはいえ、壇上でとてつもない爆弾を撒き散らかした方々に大いに楽しませてもらったので、まぁいいかという気分です。

それにしても、今回の演出、数年後に彼らの黒歴史にならないことを祈るばかり。
若気の至りとはいえ、映像まで残っちゃってるし。

余談ですが、モノクマ(コス)でバラードのソロは、すごくシュールな光景でした。

8. TALES OF PHANTASIA より「夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~」
TOPのOP曲キターッ!!
この曲の冒頭が流れた瞬間に大いにみなぎったテイルズ好きはこちらです。
今回演奏された曲の中で一番興奮したのは、ひょっとしたらこの曲かもしれません。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック