[GMCD] DRAG-ON DRAGOON 3 ORIGINAL SOUNDTRACK

PS3のA・RPG「DRAG-ON DRAGOON 3」のOSTをゲット。
CD2枚組みで、収録曲数は33曲。再生時間はトータルで2時間22分ほど。
収録曲の中に、藍井エイルさんの「クロイウタ」、鬼束ちひろさんの「This Silence Is Mine」も収録されています。

ゲームは例によって未プレイです。
あの世紀末的世界観がすこぶる自分好みで興味はあるのですが、デモを見た時点でアクションできる気がしません。
単一ボタンの連打だけでラスボス倒せるゲームだったら、やる気が出るのですが。

CD2枚組だからか、1枚目と2枚目で曲の雰囲気が異なります。
1枚目は、オーケストラ調で透明感のある深くて神秘的な曲。
2枚目に比べると落ち着いた曲が多くて、作業中でもつい耳を傾けて聞き入ってしまうことがしばしば。
確かにそこにあるはずなんだけど、輪郭がやや曖昧で、ちょっと不安定な感じがたまりません。
生オケで聴きたい曲ばかりでした。

2枚目は、ロック色の強い狂気じみた激しい曲。
ドラムやエレキギター、電子音の入り乱れた、力強さと疾走感のある格好いい曲になっています。
とはいえ、1枚目からの流れで2枚目を聴くと、その曲調のギャップから一瞬度肝を抜かれます。
でも、妙な統一感が感じられるので、わりとすぐに慣れました。

1枚目と2枚目共通で言えるのは、どの曲もどこか神秘性が感じられることと、ボーカル入りの曲が多いこと、暗い曲しかないことでしょうか。
明るい曲は皆無と言えるくらいありません。

コンポーザに「NieR Gestalt/Replicant」の岡部啓一氏も参加されているからNieRっぽさがあるかというと、実際はそうでもないような。
雰囲気は似てるところがあるけれど、それほど強く「NieRっぽい」とは感じませんでした。
岡部氏の曲がそれほど多くない上に、NieRにはあまりなかったロック調の曲に集中しているからかな。
収録曲の半分は別の方が作曲されています。

どの曲も本当に格好良くて、個人的にはかなりオススメなOSTです。
オケ好きとしては1枚目がド直球でツボでしたし、激しい曲が得意ではない俺ですら2枚目も結構楽しめました。
ゲームプレイしていればもっと楽しめると思いますが、ゲーム未プレイでも十分に聴けます。
気分をクールダウンさせるような暗い曲が好きな方にはオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック