[GMEV] シュデンゲン室内管弦楽団 第2回演奏会

昨日4/12に、シュデンゲン室内管弦楽団による第二回演奏会に行ってきました。
会場は小松川さくらホール。
14:00開演、16:30頃終演でした。

演奏曲目は、オールSaGa Frontier 2。
サガフロ2の楽曲からピックアップした40曲を、全14編(+アンコール)に詰め込んだ演奏会でした。

それだけでも濃密なのに、細やかなこだわりが曲の随所から窺い知れる構成で、その情熱にただただ頭を垂れるばかり。
どの曲もただ原曲を繋げただけのメドレーではなく、シナリオの流れに沿うように曲の順番が組まれ、しかもどの楽曲も基本的にがっつりアレンジ入り。
アレンジ強度は強めだけど、どの曲も原曲の良さを生かしつつ丁寧に作り込まれていて、すごく音楽性の高いものになっていました。

曲と曲の繋ぎも滑らかで、いきなり曲をぶった切って次の曲へ移行というシーンはありませんでした。
この繋ぎが本当に素晴らしくて、地味に感動しました。

また、場合によっては、よりゲームの内容が再現されるように、オリジナルフレーズも挟み込まれていたり。
そのフレーズはどれも原曲を邪魔しないもので、すごく好感が持てました。
どの曲も、譜面を作成された方(主催の大澤氏でしょうか)の力量と情熱が凄まじく爆発していました。
大澤氏、本当に凄い。

演奏形態は、室内楽規模の管弦楽団。
弦楽器は各パート2~3人、管楽器は基本的に1人(トランペットのみ2人)という、非常に小規模な構成です。
会場のホール自体が収容人数350人ほどの小さなものなので、それくらいで音量的にはちょうどいい感じでした。

シュデンゲン室内管弦楽団のメンバーはプロもしくは音大生だそうで、演奏技術は文句なくハイレベル。
音のバランスやハーモニーは、プロオケ並みに美しかったです。

ただ、演奏から伝わってくる熱意は、アマチュアの楽団の方が強いように感じました。
全くなかったわけではないのですが、音楽家としてのプライドでしょうか、綺麗に演奏しようと言う想いが方が強くて、ゲーム音楽愛成分が若干少なかったような。
後半というか終盤の怒涛の展開のときはそうでもなかったのですが、前半は特にそんな印象を強く受けました。

どの曲も素晴らしかったのですが、個人的に演奏されてうれしかったのは「Rhapsody on a Theme of Saga FRONTIER 2」の第一楽章。
この曲はOSTではなく「Piano Pieces "SF2"」というCDに収録されているもので、本流からちょっと外れた楽曲です。
「Rhapsody on a Theme」の全楽章が昔から大好きだったのですが、本筋から外れたアレンジ集(というか、Piano Piecesの方が原曲とかって浜渦氏が言ってたような)なので、演奏される機会はきっと無いだろうなと諦めていた曲でもありました。
だから、この演奏会で第一楽章だけでも聴けて、嬉しかったです。
しかも演奏も良かったので、感動もひとしおです。

他に、戦闘曲はどれも格好良かったです。
ラスボス戦BGM「Mißgestalt」を筆頭に、「Feldschlacht」全4種も迫力がありました。
可能ならば、浜渦氏のCD「Vielen Dank」収録の「Feldschlacht V」版も聴きたかったけれど、さすがにゲーム自体からやや離れた位置にいる曲だし、権利問題とかもありそうだから、難しいかな。

それと、サガフロ2のOSTの中で一番大好きな「Rückerinnerung」を、素晴らしい生演奏で聴けたのも感激でした。
この曲、本当に好きでたまりません。

上記に上げた以外にも良い演奏が満載で、耳が幸せでした。

演奏とは関係ないのですが、パンフレットに挟み込まれていたサガフロ2の曲名の和訳がありがたかったです。
サガフロ2の曲名はドイツ語で、これまでさっぱり意味がわからなかったのですが、パンフの和訳のおかげで初めて意味を知ることができました。
「Rückerinnerung」って「追憶」て意味だったのか。この曲が流れるゲームシーンを考えると、確かにその通りだな。

アレンジが強めなのでやや玄人好みの演奏会でしたが、曲の構成、編曲、演奏、どこを取っても非常にクオリティの高い演奏会でした。
シュデンゲン室内管弦楽団の演奏会、今後も定期的に続けて欲しいです。

ちなみに、次回のMelodies of Crystalによる演奏会は、オニオン弦楽合奏団によるRomancing SaGa1の演奏会で、11/29開催予定だそうです。
これもぜひ行きたいなぁ。世界一美しい下水道がどうなるのか聴いてみたい。


追記に、本演奏会のセットリストを掲載します。

セットリストは以下の通りです。

-----
1. Vorspiel
2. Außenwelt
3. テーマの断片による序奏~Majestät~間奏~Thema~Weihalter
4. Heimatlose~Thema~Variation
5. Roman~Einsamkeit~Feldschlacht III~Andacht~Trübsal
6. Vorspielの変奏、Romanの変奏の引用による冒頭部~少女の象徴としての変奏~Frage~Wunderding~Tiefe
7. Batshaft或いはRosenkranz~Weltall
8. Zauberreich~Rhapsody on a Theme of Saga FRONTIER 2より第一楽章~Erkönig~Feldschlacht I~Verborgenheit
9. Reminiszenz~Erfolg~Zusammentreffen~Unmacht~Rückerinnerung

(休憩)

10.Nationaltanz~Naturvolk~Zauberkraft~Dithyrambus~Freiluftmusik~Feldschlacht IV
11.Hauptmann~Andächtelei~Trotzkopf~Besessenheit~Interludium
12.Arrangeur~間奏~Ovation
13.Schlachtenlenker~Manifest~Todfeind~Nachtigall~Mißgestalt~Todesengel
14.Postludium

アンコール. Päludium
-----

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック