[GMCD] ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド オリジナル・サウンドトラック

ペルソナ3, 4のキャラクターによる格闘ゲーム「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」(以下P4U2)のOSTをゲット。
収録曲数は全27曲(そのうち2曲はボーナストラック)。
再生時間は50分強です。
それにしても、タイトル長い。

P4U2で使用された楽曲のうち、P4U2で新たに参戦したキャラクターのバトルソングやアニメーションムービーのBGMなど、新規追歌曲のみを収録。
DLCキャラクターである足立、マリー、マーガレットの曲も収録されています。
P4Uから使われていた曲は収録されていません。

楽曲タイトルを見ると、頑張ってかき集めてきた感があります。
20~30秒ほどのアニメーションムービーのBGMまで集めて、ようやく一枚のCDとして発売できたっていう感じです。
当初はOSTを発売するつもりなかったんじゃないか? と思わされんばかりのラインナップです。

でも、各キャラクターバトルの曲はどれも良い感じです。
アップテンポでノリやすくて、自然と力が入るような。
それでいて、ずっと聴いていても邪魔にならないような曲になっています。
格闘ゲームだと場合によっては何回も同じBGMを聴き続けることになるので、こういう配慮をされているのだと思いますが、耳当たりが良いです。

曲調は、格闘ゲームだけあって全体的にロック色強め。
りせちーやマリーの曲はポップ調、マーガレットさんの曲はチェンバロとヴァイオリンの音色を乗せた神秘的な感じだけど、他はエレギやサックス、ドラムの音が強めの曲です。
ただ、どの曲も前向きに攻撃的です。
まぁ、格闘ゲームだからこうでないと。

ちなみに、個人的にはマーガレットさんの曲がすこぶる好きです。
ヴァイオリンとチェンバロの音色にワクワクしたので、やっぱり俺の好みはこっち寄りかぁ、と再認識した次第。

コンポーザは、目黒将司さんではなく喜多條敦志さんだそうです。
P4Uのときも思いましたけれど、喜多條さんも結構良い曲書かれますね。
今回のOP曲、ED曲、どちらも格好良くてすごく好きです。
OP曲は、とにかくLotus Juiceさんのラップが格好良いです。
ED曲は、ED曲らしくないアップテンポな曲だけど、川村ゆみさんの歌声はこっちの方が映えると思います。

ゲーム中はバトルに集中していて、あまりちゃんと曲を聴いていなかったのですが、こうしてOSTでちゃんと聴いたら結構良曲揃いでした。
アトラスのコンポーザ勢は、相変わらず良い仕事してます。
ロック調の激しい曲が嫌いでなければ、ゲーム未プレイでも十分聴けるOSTなのではないかと。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック