[GMCD] THE LEGEND OF LEGACY Original Soundtrack

ニンテンドー3DS用RPG「レジェンドオブレガシー」のOSTをゲット。
ディスク2枚組みで、全35曲収録。
再生時間は、トータルで約1時間35分です。

ちなみに、ゲームは未プレイです。
同日発売の「テイルズ オブ ゼスティリア」よりもこちらの方が魅かれるものを感じたのですが、当時ちょうど金欠で、評判聞いてからにしようとしたら評判がイマイチだったので、結局プレイしていません。
でも、BGMを担当されたのが浜渦正志さんだったので、曲はすごく気になっていました。
OST発売してくれてありがとう!

曲調は、オーケストラ主体。
高音域の音の使い方が印象的で、全体的にキラキラして華やかな感じがします。
そういう点で、すごく浜渦さんらしい曲でした。
特に、戦闘曲(らしき曲)の「双次元バトル」は、聴いた瞬間ふわっとサガフロ2やシグマハーモニクスを思い出しました。

ただ、これまでの浜渦さんの曲より、なんとなく牧歌的な感じがします。
FF13のようなツンツンした感じはなくて、のどかでゆったりした感じ。
ゲームの邪魔をせず雰囲気作りに特化したためではないかと思います。
そういう意味では、BGMとして上手な曲だと思います。

ただ、その分、派手で尖った曲がないという気もします。
手のひらサイズのこじんまりとした曲が多めという印象です。
きっと、ゲームをプレイしていると、より楽しめるタイプのOSTだと思われます。

とはいえ、全体的に良曲揃いだし、サガフロ2やシグマハーモニクスの曲が好きな人にはツボるのではないかと。
特に「双次元バトル」や「守護者」などのバトル(っぽい)曲は、これまでの浜渦さんのバトル曲好きにはたまりません。
「これこれ、待ってました!」という期待通りの曲で、聴いているとたぎります。
「ドラゴンバトル」や「神将バトル」はロック色が強めでちょっと毛色が違いますが、バトルっぽさは炸裂しています。
というか、浜渦さんってこういう曲も書けたんですか。ちょっと驚きました。
・・・・・・あでも、FF13にこんな感じの曲あったような。

これまでの浜渦さんの曲らしさが出ているので、浜渦さんの曲が好きな方にはオススメです。
特に、サガフロ2やシグマハーモニクスが好きな方には、とりあえず聴いてみて欲しいと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック