[GMEV] NJBP Live! #2 Double-Sided

7/11に開催された新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団のアンサンブルコンサート「NJBP Live! #2 Double-Sided」に行ってきました。
会場は文京シビックホールの小ホール。
開演は19:00で、終演は21:15頃でした。

NJBPの演奏会は、多分初参加です(前身の日本BGMフィル時代除く)。
前回の#1(2015年4月29開催)は、その後のGWのコンサートラッシュで予算消化し過ぎて経済的に余裕がなくて行けなかった覚えがあります。

今回のコンサートも、当初発表されていたのが前半の「任天堂セレクション」だけで、FC、SFC時代の古い曲はあまり知らないので、最初はあまり興味がありませんでした。
が、その後、後半で「ラジアータストーリーズ」を演奏すると聞いてからは、光の速さで即決でした。

なんでも、「ラジアータストーリーズ」は2005年の発売以来一度も演奏されたことがないらしく、今回が初演とのこと。
(有志による無料コンサートを開催しているアマチュア楽団で例があるかもしれませんが)
「ラジアータストーリーズ」をクリアした直後に、曲がすごく印象的でOSTとアレンジアルバムをまとめて買いに走ったぐらい曲が好きな身からすると、ちょっと意外な事実でした。
そんなわけで、演目に「ラジアータストーリーズ」追加と聞いてしまったからには、”行かない”という選択肢はもはや俺の中にはありませんでした。

演奏形式は、小規模のオーケストラ。
各パート基本一人(ヴァイオリン、ホルンのみ2人)でしたが、一通りの管弦楽器が揃っていました。
なかったのは打楽器(パーカッション)ぐらい。

小規模編成ということで、一人ひとりの技術力が試される構成でしたが、どなたもとても高くて安定感がありました。
まさに少数先鋭。
そして、何より小規模編成で小ホールということで、ステージと客席の距離感がすごく近い。
物理的な距離はもちろんのこと、意識的な距離も近く感じました。
そのためか、奏でられる音色に直接触れているような臨場感がありました。
大ホールでの演奏とは違った楽しみ方ができる、こういうアンサンブルもいいなぁ。

また、NJBPの中心人物(指揮)の市原氏による軽快はトークも見所だったかと。
開演前の「聴いても聴かなくても良いトーク」から始まり、開演後はちょこちょこ曲紹介でトークが入ったりと、時間配分からしたら演奏とトークで半々なんじゃないかというくらいトークが多いです。
ただ、このトーク、「これから演奏するゲームはどんなものか」をユーモアも含めて軽く説明してくれるので、知ってるゲームの場合は「あー、あるある」とニヤニヤし、初めて聴くゲーム音楽の場合は「そういう感じなんだ」と演奏を聴く上での助けになりました。

演奏自体はピリッと本格的で格好良いのに、トークは緩くアットホームというギャップも、NJBPのコンサートの醍醐味なのかもしれません。
個人的にはアリだと思います。純粋に楽しかったです。

前半の任天堂セレクションは、「マリオカート」の前半だけ記憶にありましたが、その他はほぼ聴き覚えがありませんでした。
が、普通に楽しめました。
「ファミコンウォーズ」も「新・鬼が島」も曲が格好良くて、ちょっとゲームにも興味が出ました。
今からプレイするのは難しいかなぁ。

後半の「ラジアータストーリーズ」は、「室内管弦楽組曲」と銘打って、4楽章9曲演奏(+アンコールで1曲)。
第1曲はのどかさ、第2曲は荘厳さと勇壮さ、第3曲は哀愁、第4曲は切迫したバトル曲と、各楽章でそれぞれ色合いが異なるという構成。
原曲重視のアレンジで、原曲好きとしてはどの曲も印象的に残っている曲で、非常に楽しめました。
そして、アンコールで今泉さんの生歌+岩垂さんと市原氏がパーカスとして参加されて、ED曲「てくてくあるく」を披露。
作曲家と歌姫が同じステージに立って曲の一角を担ってるって、どんだけ豪華なんですかっ!!
「ラジアータストーリーズ」の曲好きとしては、たまらないひと時でした。

何より「ラジアータストーリーズ」を生演奏で聴ける! という興奮が良い味付けになって、より一層楽しめた気がします。
今回「ラジアータストーリーズ」を選んでくれて、心底ありがとうを言いたいです。

今回、ゲストとして「ラジアータストーリーズ」のBGMを作曲された岩垂徳行さんと、ED曲を歌われている今泉由香さんが登壇されました。
後半第1曲~第3曲では岩垂さんと市原氏のトーク、第4曲でそこに今泉さんが加わった3人のトークか繰り広げられました。

岩垂さんと市原氏とのトークはかなり面白い話ばかりだったのですが、オフレコ厳守のものばかりでした。
あの内容は、今回のコンサートに行った人だけに送られたプレゼントだと思うことにします。
語られた中で多分触れても大丈夫そうなところをピックアップするとすれば、

・今回ラジアータストーリーズが演奏されるということで、岩垂さんからオススメ曲リストをNJBPに提示したら、ガン無視された選曲リストがあがってきた。NJBP側でオーケストレーションしやすい曲を選曲したら、今回のセットリストになった。
・今回、岩垂さんによる編曲はできなかったが、リハーサルの際に岩垂さん自身からちょこちょこ指示が入った。
・ラジアータストーリーズの曲を制作する頃にオーケストラの音源を導入したが、岩垂さんの中でちょうどジャズがブームになり、サックスを取り入れた曲が多くなった。
・同様の理由で、ビッグバンド的な要素もラジアータストーリーズの楽曲制作の頃に初めて導入した。
・ヨーロッパとインドの中間にあるトルコを意識したため、ベリーダンスも意識している。
・現在の舞浜駅の発車ベル音を作曲したのは岩垂さん。11秒という指定だったところ余韻を含めて12秒で納品。その後、実際に舞浜駅へ聴きに行ったところ、混雑時だったためか上下線ともに8秒ぐらいしか流れなくて、「もう少し短くすれば良かった」と落胆。なお、混雑時以外ならフルで聴けるらしい。

あたりかと。

今回のコンサートで、岩垂さんが自分の曲を相当大事にされている印象がますます強くなりました。
去年12月のコスモスカイオーケストラと、今年5月の4star2015で、岩垂さん自らが編曲して楽団に提供した上に、両公演とも自ら指揮をする姿を拝見していたので、もしかして自分の曲が大事だから作曲の意図をより鮮明に伝えたくて、自ら編曲し指揮しているんじゃないかと薄々感じていました。
今回のコンサートで、それがより一層強く感じられるようになりました。
岩垂さんの曲って、どの曲も作曲者自身に愛されているんだなぁ。

今回は別の方が編曲され、指揮が要らないくらい小規模編成でしたが、リハで指示を入れたとのことから、都合が付けば今回も編曲は岩垂さん自身がされていたかもしれません。

それと今後の予定として、岩垂さんからは、

・コミケ3日目に参加決定。
 ※スペースNo.までは告知されなかったけど、調べたら「西る29a」らしい。
 ※ちなみに、隣はなるけみちこさんのサークルっぽい。
・ガンホー関係で、浅草サンバカーニバルに4回目の出場。今回が集大成で、最後の参加になるかも?
・近々配信開始のスマホゲー(名前忘れた)のBGMを担当。

今井さんからは、

・8/1, 2に開催されるミュージカル人形劇に出演予定。

が告知されました。
コミケ3日目は楽しみにしています。また売り子されるんでしょうか。
以前、夏コミで岩垂さんのCD買いにスペースへ行ったら、岩垂さん自身が売り子されていてあまりに驚いて頭が真っ白になったことがあります。隣でなるけさんも売り子されていて、驚き2倍でした。

というわけで、前半の任天堂セレクションも良かったのですが、やはり「ラジアータストーリーズ」が最高でした。
NJBP、本当によくぞやってくれました。拍手を送りたいです。
このまま引き続き、良曲が揃っているのにゲームがマイナーでどこでも演奏されない曲を拾ってくれる存在でいて欲しいです。


これより下の追記は、今回のコンサートのセットリストになります。
感想は上に既に書いているので、セットリストのみです。


セットリストは以下の通りです。

-----
[Side-N] 任天堂セレクション
01. スーパーマリオカート(ピアノ連弾)
オープニング・タイトル ~ マリオサーキット ~ ドーナツ平野 ~ チョコレー島 ~ ノコノコビーチ ~ バトルゲーム ~ レインボロード ~ スタッフロール

02. メトロイド
タイトルBGM ~ ブリンスタ ~ 脱出 ~ エンディング

03. ファミコンウォーズ
タイトル画面 ~ メニュー画面 ~ 島選択画面 ~ レッドスター軍タイプA ~ レッドスター軍タイプB ~ ブルームーン軍タイプA ~ 戦闘エンカウントBGM ~ 戦闘BGM ~ ブルームーン軍タイプB ~ 占領BGM ~ 勝利

04. ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島
タイトルBGM ~ 第一章~いえのなか~ ~ 第一章~やまへいくとちゅうのみち~ ~ 第二章~いえのなか~ ~ 第二章~いえのなか(よる) ~ 第四章~となりむら~ ~ 第五章~おにのもんばん~ ~ 第八章~きょだいりゅう~ ~ 第九章~だいだんえん~ ~ エンディング

[Side-I] ラジアータストーリーズの世界
室内管弦楽組曲 ラジアータストーリーズ
 第1曲 HOPPING SUN  Song of Freedom Fighters
 第2曲 Gratifying Guest  Go Straight with My Brave
 第3曲 Lost Lost and Lost  Night Memories
 第4曲 POWERFUL ENEMY!!  奪い合う命  あなただけのために・・・

[アンコール]
ラジアータストーリーズより「てくてくあるく ~Radiata Mix.」
-----

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック