[GMCD] GOD EATER 5th ANNIVERSARY BEST SELECTION

ゴッドイーター(以下GE)シリーズの発売5周年記念アルバム「GOD EATER 5th ANNIVERSARY BEST SELECTION」が出たのでゲットしました。
CDは2枚組みで、全49曲収録。
内訳は、1枚目にボーカル曲が18曲、2枚目にインスト曲が31曲。
再生時間は、トータルで約2時間40分弱です。

ちなみに、GEシリーズは一本もプレイしたことがありません。
2のPVを見た時点で「あ、ムリ。」と悟りました。アクション下手な俺にはムリです。
ただ、GE2のOSTの評判の良さに思わずつられて買って聴いてみたらすごく良かったので、曲は好きです。

なお、このアルバムの楽曲追加版「Additional Refined Music Tracks」がiTunes等で配信されているそうですが、そちらは買っていません。
主に懐的な要因で、購入を躊躇っています。
2月下旬~3月にかけて欲しいゲーム音楽CDが一気に出過ぎなんだよっ! 時間も資金も追いつかねーよっ!!(叫

そんなわけで、このエントリは5周年記念CD版のみのレビューになります。

収録曲は、特設サイトによると人気投票の結果を踏まえて決められた、とのこと。
「踏まえて」というところに若干の引っかかりを感じましたが、まぁ大体「みんなで決めたベスト盤」と捉えて良さそうな感じです。
ボーカル曲については、OP曲、ED曲はもちろん、挿入歌も網羅されているらしいです。
具体的な収録曲リストは、上述の特設サイトに掲載されているので、そちらを参照ということで。

1枚目のボーカル曲については、全曲収録されたが故に、曲ごとに好き嫌いの分かれそうな気がしました。
自分はロック色の強いドカドカした激しい曲があまり得意ではないので、そっち方向の曲に対してはどうにも苦手意識が拭えませんでした。
その一方で、「光のアリア」や「神と人と(Vocal Version)」はすこぶる好みでした。
あと、意外と「Over the clouds」にも刺さるものを感じました。
このベスト盤で初めて聴いた曲でしたが、すごく格好良い曲でした。

2枚目のインスト曲についてですが、全曲椎名豪さん作曲なので大体オーケストラ調です。
時々、ドラムやエレキギター、電子音を多用した曲や、和楽器などの民族楽器を取り入れた曲もありますが。
椎名さんの曲は自分の好みド直球なことが多いのですが、本作収録曲も前例どおりほぼどの曲も好みでした。
むしろ、自分の好みからすれば、2枚目のディスクだけで十分満足しそうな気がします。

2はOSTで聴いたことがあるけれど、1の曲はほとんど聴いたことがなかったので、このベスト盤の購入理由の8割ぐらいは1の曲目当てでした。
1にはどんな曲があるのか以前から気になっていましたが、期待に違わず1の曲もすごく自分好みでした。
方向性は、大体2と同じ。
オーケストラ調で、根底に悲愴感というか切羽詰ってる感が漂っている感じです。
ベスト盤だからだと思いますが、ほのぼのした曲はなくて、どの曲もシリアスでドラマティックで、たぎります。

ただ、ちゃんと数えたわけではないのですが、1の曲が2よりも少ないような気がします。
聴き覚えのある曲(=2のOST収録曲)が多くて、聴き覚えのない曲(=1の曲)がそんなになかったような。
ちゃんと数えたら半々なのかな。曲数は同じでも、2の曲はどれも1曲あたりの再生時間が長いから、多いように感じるだけかな。

なお、今回のベスト盤購入理由の残り2割は、2のOSTの中で特に好きな曲(「彼の約束を胸に」、「悪鬼の棲処」、「賭したもの」、「Repulsa」)が収録されていたから。
これらの楽曲がめちゃくちゃ好きで、今でも繰り返し聴いています。
これらがベスト盤に収録されると知り、喜び勇んだ勢いのまま、密林の購入ボタンをポチった記憶があります。

ベスト盤なので、GEのOSTを1も2も既に持っている人にとっては、コレクターズアイテムにすぎないかもしれません。
ただ、GEのOSTを持っていない人で、GEのBGMが好きな方にはオススメのアルバムです。
それと、椎名豪さんの曲が好きな方にもオススメです。
特に2枚目は、オーケストラ調のゲーム音楽好きならばハマるのではないかと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック