[GMCD] FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS Original Soundtrack

スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリゲーム「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」のOSTをゲット。
CD2枚組みで、収録曲数は42曲。
再生時間は、トータルで約1時間46分ほど。

なお、このOSTは、スクエニのオフィシャルショップ専売だそうです。
オフィシャルショップ専売なのに、スクエニのオフィシャルショップ「e-STORE」で購入すると限定特典が付いてくる!とうたってる点は、正直よくわかりませんでしたが。
オフィシャルショップって、e-STORE以外にもありましたっけ?
ちなみに限定購入特典は、ゲーム実装済み+CD未収録曲のMP3ダウンロード権(2曲)。
いやいや、再生時間から察するに、CDにまだ空き容量あるでしょう。わざわざ購入特典にする意味がわかりません。
そんな感じで、もういろいろツッコミが追いつきませんでした。
でも、売り方がすごくスクエニっぽい、と感じました。
主に悪い意味で。

ゲームの方は、例によって未プレイです。
スクエニのアプリゲーって、なんかアコギな商売してそうなイメージが強くて、ちょっと手を出し難いというか。
ただ、このゲームをローンチからプレイしている友人が「ゲームはアレだけど、BGMは良い。むしろ、BGM だ け は 良い」とひたすら勧めてきたことと、YouTubeで公開されていた試聴動画で曲を聴いたら確かに格好良かったことから、OSTに手を出してみました。
冷静になって考えると、その友人に上手いこと誘導させられたような気がします。
・・・・・・うん、まいっか。深く考えないでおこう。

試聴動画で3曲ほど聴いたきりだったのですが、その3曲だけでなく全体的に良曲揃いでした。
「BGMだけは良い」と強く力説されたのも納得です。
捨て曲らしい捨て曲がなくて、本当に良曲揃い。
一周聴いただけで、「あ、これ、生音で聴きたい」と、すんなり思わせられたくらいでした。

全体的な曲調はオーケストラ。
音の伸びや響きが心地良く、そして壮大な広がりを感じさせる曲が多いです。
また、どの曲もクセが少なく耳当たりが良いので、非常に聴きやすかったです。
腰を落ち着けて、じっくり聴きたい曲ばかりでした。
アプリゲーのBGMにしておくのが勿体無いぐらい、曲が良かったです。
# なんとなく、アプリゲーのBGMはデフォルトOFFという個人的な偏見があってですね(ごにょごにょ

作曲は、Elements Gardenの上松範康氏。
Elements Gardenの名前は、最近よく目にするような気がします。
ただ、ちゃんとElements Gardenと認識した上で曲を聴くのは、これが初めてかもしれません。
なるほど、こういう曲調なのか。これは俺のツボかもしれない。

個人的に一番良かったのは、やはり上記の試聴動画でも聴ける「DUEL!!」。
試聴動画を聴いてもらえると一目瞭然かと思いますが、とにかく曲が力強くて格好良い。
そして、FFの通常バトル曲ではお馴染みの、あのイントロ。
古き時代のFFと新しき時代のFFが上手く融合したような曲で、その作曲の妙にガツンとした衝撃を喰らいました。
上松さん、粋な計らいをしてくれたなぁ。
古くからのFF曲好きとしては、本当にたまりませんでした。

歴代FFではお馴染みの曲もいくつかあって、そこもFF好きとしては見逃せないポイントでした。
勝利のファンファーレ、プレリュード、チョコボのテーマのアレンジ「Amigo de Chocobo」。
中でも一番強烈なインパクトを放っていたのが、やはり「Final Fantasy」。
これ、歴代のオケアレンジ版「Final Fantasy」に一歩も引けを取らない素晴らしさだと思います。
2Aメロとコーダのコーラス無双っぷりが斬新でした。

オーケストラがベースの曲の中で、異彩を放つ曲がちらほらあったのも、聴いていて面白いところでした。
宇宙空間に放り出されたようなアンビエント調の「Not of This World」。
バリバリのオケロックな「Onslaught」。
オーケストラに電子音が混ざったような、硬質で尖った「Monument Valley」。
むしろ、ほぼ電子音がメインな「Antiquities」。
アコギとドラムの音色のためか、ほんのり民族音楽調の「Sacred Ground」。
基本的にほぼオーケストラがベースだけれど、曲によってはちょっと突き出た特徴があるのに、それでいて他の曲から極端に浮いてもいない絶妙なバランス。
その上、どれも聴いていて楽しいです。なんとなくワクワクさせられました。

他にもたくさん良曲が揃っていて、オーケストラ調のゲーム音楽が大好物な身としてはすこぶる満足したOSTでした。
焚きつけられて勢いで買ったOSTだったし、スクエニの売り方に引っかかるものを感じないわけではないですが、それらが一気に帳消しになって更にお釣りが大量に出るぐらい、満足しました。
オーケストラ調のゲーム音楽が好きな方には、非常にオススメです。
とりあえず、YouTubeの試聴動画を聴いてみるのが一番かと。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック