[GMCD] 20th Anniversary テイルズ オブ オーケストラコンサート アルバム

2015年12月に開催された「テイルズ オブ」シリーズ初のオーケストラコンサートの模様を収録したアルバムが発売されました。
収録曲数は、全15曲。
再生時間は、トータルで77分ほどです。

「テイルズ オブ オーケストラコンサート」自体は、実際に会場に足を運んで鑑賞しました。
現地で圧巻の演奏を目の当たりにし、その帰り際にCD予約コーナーを見つけたので、即行で予約しました。
今思い返してみても、あのコンサートは本当に素晴らしかったです。
平日開催だったため有休申請する手間がかかったり、チケット代が結構かかったりしたけれど、それを補っても余りあるくらい感動的な演奏でした。

そんなコンサートの演奏を収めた本アルバム。
これを聴いている最中、ずっと当時の感動が甦ってきて、呼吸が苦しくなるぐらい胸が詰まりました。
CDになっても、演奏の素晴らしさは変わらず。
アルバムを聴いている最中はひたすら、耳が幸せな状態でした。
エンドレスリピート再生することで、当時の感動にずっと浸れる喜びもあり、もう本当にたまりません。

とはいえ、やっぱり生音の方が感動の度合いが桁違いだな、とも思いましたが。
全身を音に包まれるあの生音独特の感覚は、うちのごくごく平凡なオーディオ環境では得られませんでした。
当時の感動を再現するには7.1chのオーディオルームを作るしかないのか、だがしかしそんな予算はないしぐぬぬ、と、このアルバムを聴きながら数瞬苦悩したりもしました。
そう思えたくらい良い演奏だし、良いアルバムです。

演奏された曲に関する感想はコンサート鑑賞時とほぼ変わりないので、ここでは割愛します。
コンサート当時のエントリを参照してください。

なお、雑音除去はもちろんのこと、現地で鑑賞したときに感じた音のバランスの悪さやズレは調整されてるっぽいので、このアルバムを聴いても「ん?」っというような引っかかりは感じられませんでした。
オケCDにありがちな「ボリュームの小さいところと大きいところの差が大き過ぎて、音量調整に困る」ということがなかった点も、個人的には聴きやすくて好印象。
オーラスの「夢であるように」冒頭の拍手と喝采は残っていたけれど、これはわざと残したような。

「テイルズ オブ」シリーズの曲が好きな方はもちろん、そんなに曲は知らないけれど主題歌だけでは知っている方にも、非常にオススメです。
原曲を色濃く残した正統派なオーケストラアレンジばかりなので、どの曲もすごく聴きやすいです。
「テイルズ オブ」シリーズが好き、もしくはゲーム音楽のオーケストラアレンジが好きな方ならば、これは買いだと思います。

ただ、1点注意するとしたら、コンサートで演奏された全曲が収録されているわけではないという点。
オケコンでは演奏されたものの、本CDには収録されていない曲があります。
未収録なのは、TOVの「満月と明星と/鐘を鳴らして」、TOXの「progress」、そしてTOPの「フィールドメドレー」の3曲。
前2つは、たぶん権利問題とか予算の都合とか、そういった大人の事情により収録が見送られたのでしょうか。
特に「鐘を鳴らして」はBONNIE PINKさんご本人が降臨されていたので、収録できなくても「まぁ、うん、そりゃぁ、ねぇ・・・」と思わないでもないです。
後1つは、前述の2曲が収録できなくなったとばっちりを受けたんだ、と思いました。
CD1枚に収録するためには、収録可能時間の問題であと1曲削らなければならなくなり、そこで白羽の矢が立ったのがTOPの「フィールドメドレー」ではないかな、と。

収録されなかった曲があるため、このコンサートにおける大前提「マザーシップタイトルから少なくとも1曲は演奏する」が崩れています。
よりにもよってTOVだけが、このアルバムには1曲も収録されていません。
TOPは他に「夢は終わらない」やボスバトルメドレーの「DECISIVE」があるし、TOXも「旅に魅せられて」がありますが、TOVだけ1曲もありません。
TOVクラスタにとっては涙目です。少なくとも、俺は涙目です。泣いていいよね。

事情は察せられなくもないですが、本音を言えば「コンサート開催時点でCD発売が決定していたってことは価格設定も決まってすなわち収録曲も決まっていたんだろうから『鐘を鳴らして』に代わるTOVの曲をセットリストに入れておくぐらいの気を回してくれよっっ!(ダンダン」と思います。
でも、「鐘を鳴らして」はコンサート本番での扱いが別格だったので・・・まぁ、うん、そうですよね。
事情を理解できなくもないあたり、すごく複雑な気分です。

このアルバムを聴いて、やっぱり「テイルズ オブ オーケストラコンサート」はぜひ再演してほしい、という思いを強く感じました。
例えセットリストが同じでも、きっと喜んでチケットを買うと思います。
ただ、できれば休日開催にしてほしいです。
そして、1回公演だとチケット争奪戦が凄まじいことになりかねないので、昼夜2回公演が理想です。
欲張りかもしれませんが、言っておけばひょっとしたら公式様が拾って叶えてくれるかもしれないので、とりあえず言うだけ言っておきます。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック