[GMCD] SQUARE ENIX MUSIC Presents Life Style:Drive / Relax

スクウェア・エニックスのイベント限定販売CD「SQUARE ENIX MUSIC Presents Life Style:drive」と「SQUARE ENIX MUSIC Presents Life Style:relax」を、ようやく一通り聴きました。
収録曲数は、Driveが13曲、Relaxも13曲。
再生時間は、Driveが約52分、Relaxが約53分。

去年開催されたスクエニ公式コンサート「Final Symphony II」の物販前を通りかかったときにこのCDを見つけ、イベント限定販売というレア度と価格設定が安かったことがタッグを組んだため、その場で衝動買い。
そして、これまでずっと積んだままにしていました。
衝動買いすると、大体積むよね。CDもゲームも。

収録内容は、これまでスクエニから発売・発表された楽曲からの再録がメイン。
新録は、Driveにあるボーナストラック1曲だけでしょうか。

Driveは、文字通りドライブ用のBGMを意図した構成になっています。
ノリが良くて疾走感がありつつも、煽ることはなく運転の邪魔をしない曲ばかり。
一方でRelaxは、文字通りぼーっとするとき用のBGMを意図した構成です。
しっとりしていて神秘的、木や風や水など自然とイメージさせるような曲ばかりです。

ただ、どちらのアルバムも、全体の曲調はわりと似ていると思います。
なんというか、どちらのアルバムも透明感のある曲が多いような。
2つのアルバムをまとめてプレイリストに放り込んでシャッフルリピートで聴いても、まとまりを感じます。

収録曲の音源の大半は既に持っているものばかりでしたが、中には「そういえばこんな曲もあったなぁ、すっかり忘れていた」というものもあったり。
シグマ・ハーモニクスやFF13-2、聖剣伝説4などは、OST持ってるのにすっかり曲を忘れていました。
また、アインハンダーやレーシングラグーンなど、PS初期時代のスクエニ好きでないと知らんだろ、というような作品の楽曲まで持ってきていることも好印象。
特にアインハンダーは、長年DL配信のOSTを買おうか迷っている作品だったので、ここでサンプル的に聴けて良かったです。
そして、アインハンダーのOSTに対する購買欲が若干上昇しました。
今はちょっと、懐が厳しいんだよなぁ・・・くっ。

基本的にはゲームのOSTからの再録ですが、中にはSQシリーズやRe:Birthシリーズなどのアレンジアルバムや、スクエニ所属コンポーザのオリジナルアルバムからも持ってきていたりしていて、再録元は多種多様。
ゲーム音楽が好きで、アルバム収集が半ば趣味みたいな自分でも、「こんな曲あったのか」と目から鱗な曲もありました。
そういった曲も、このアルバムの中では浮くことなく、すんなり溶け込んでいます。

再録元のゲームやアルバムは、比較的新しいものが多め。
さすがにこの曲調の中に、8bit音源はもちろんのこと、SFC音源も入れられなかったのではないかと。
それらが収録されていたら逆に浮いていたというか、曲の流れが遮られていたと思うので、思い切ってばっさり切り捨てた決断は良かったと思います。

既に知っていた曲も、似たような曲調の別ゲームの曲と一緒に聴くことで、新たな一面が見られたような、そんな面白さも感じられました。
あの曲とこの曲を通して聴くと、これまで持っていた印象と違って聴こえるというか。

全体を通して、思っていた以上に色々な角度から楽しめたアルバムでした。
このアルバムのセットリストを構成した人は、すごく良い仕事をされたと思います。
本当に耳当たりが良くてBGMに最適だし、それでいて様々な楽しみ方があって、聴いていてあまり飽きません。
スクエニ公式イベントでしか買えないし、まだ売っているのかもわかりませんが、値段の割にはとても楽しかったアルバムでした。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック