[GMCD] 30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集

「ゼルダの伝説」誕生30周年を記念して発売されたアルバム「0周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集」をゲット。
CD2枚組で、全93曲収録。
再生時間は、トータルで約2時間40分です。

ゼルダの伝説シリーズについては、自分かなりのにわかです。
まともにプレイしたのは「夢をみる島」ぐらいで、それ以外のシリーズ作品はクリアどころか、ほとんど触れたことがありません。
そのため、実は思い入れはあまりなかったりします。

それなのに、なぜ30周年記念盤を買ったのかと問われれば、回答は「30周年記念盤だから」。

ゼルダの伝説のメインテーマ(「ゼルダの伝説」の「タイトルBGM」や「地上BGM」の曲)だけは、コンサートで演奏されたものを鑑賞する機会が度々あったので、なんとなく知っていました。
聴く度に「この曲、格好良いなぁ」と思っていました。
でも、これまで聴いたことのあるものはほぼどれも演奏用に編曲されたものばかりで、そういえば原曲をちゃんとマトモに聴いたことはありませんでした。
唯一しっかりプレイした「夢をみる島」で、メインテーマを聴いたような気がする程度。
一度くらいはきちんと原曲を聴いておきたいなぁ、と常々思いつつも、メインテーマだけのためにOSTをどれか一つ買うのはいくらなんでもチャレンジャー過ぎるだろうと躊躇っていました。
そもそも、各シリーズ作品に必ずメインテーマが入っているのかどうかもわからなかったし。

ちなみに、ゲームをプレイしてBGMを聴くという選択肢は、自分の中にはありませんでした。
初めてプレイしたゼルダの伝説シリーズの「夢をみる島」が自分には難し過ぎて、正直もうコリゴリです。
先入観や思い込みの類だと思うけれど、「俺はゼルダがプレイできない」という想いが強過ぎて、プレイする気力が湧きません。
プレイしても、クリアできる気がしません。
「夢をみる島」も、終盤何度も頑張っても先に進めなくなって、友人に代わりにプレイしてもらったくらいだし。

そんなところで30周年記念盤が発売されると知り、これは原曲を聴く良いチャンスだ! とばかりに飛びつきました。
これなら、メインテーマが必ず入っているに違いないと信じて。

実際、一通り聴いてみたところ、メインテーマが一曲どころか、かなりの頻度で入っていました。
エンディングやスタッフロールで使われているケースが多いのかな。
ピコピコ音からフルオーケストラまで色々なパターンのメインテーマがこのアルバム1つで聴けて、耳が幸せでした。
やっぱり格好良いよね、ゼルダのメインテーマは。何回聴いても惚れ惚れします。

原点たる「ゼルダの伝説」の「タイトルBGM」や「地上BGM」としてのメインテーマを、ようやくしっかりがっちり聴けたのも、満足した点の一つです。
ようやく、念願のメインテーマの原曲を手に入れた気分。
ピコピコ音のメインテーマからして、身震いするほど格好良いです。

他にも、結構「お!」と思えるような曲が多かったです。
個人的な好みの影響もあるのかもしれませんが、アルバム後半に比較的好みの曲が多かった気がします。
特に「風のタクト」「トワイライトプリンセス」「神々のトライフォース2」あたりに魅かれる曲が多かったです。

各作品ごとに色が少し異なるのも面白かったです。
「ムジュラの仮面」はオリエンタルというかエキゾチックな感じだし。
「風のタクト」はどことなく牧歌的だったり民族音楽職が強かったり。
「トワイライトプリンセス」と「スカイウォードソード」はド直球に壮大なオーケストラだったので、オケ好きとしては否が応でもたぎりました。

スカウォで思い出したけど、あの逆再生のギミックに初めて気付いた人すごいなぁ。
「スカイウォードソード」の「女神の詩(メインテーマ)」も収録されていたのでじっくり聴いてみたのですが、それでも全然わかりません。
これ、逆再生のギミックを知らずに聴いてたら、絶対に気付かない自信ならあります。

収録されている曲は、さすがに全作品の全曲ではありません。
各作品からの選りすぐりが収録されています。
ただし、リメイク版および派生作品(「ゼルダ無双」など)の曲は収録されていないっぽいので、そこは注意が必要です。

「ゼルダの伝説」の直系作品は一通り揃っていると思いますが、ただ作品によって収録曲数に結構な偏りがあります。
どういう基準で選曲されたのかはわかりませんが、昨年発売されたマリオの記念盤よりもかなり偏りが大きいです。
多いと1作品で15曲も収録されていますが、少ないと1作品で3曲のみのものも。
ゼルダシリーズはどれも等しく思い入れが強くない分、自分としてはそこが気になることはほぼなかったのですが、人によっては「この作品好きなのに、曲数少ない・・・orz」ということになるかもしれません。
そのため、ゼルダの伝説シリーズの特定の作品への思い入れの強い方は、事前にセットリストを確認しておくことをオススメします。

そんなわけで。
ゼルダの伝説シリーズのベスト盤的なアルバムでしたが、シリーズ作品の曲をほとんど知らないけれど興味はあった身としては、これ1枚でお手軽に堪能出来て満足しました。
何より、メインテーマの原曲を聴けた時点で、非常に満足しました。
これからゼルダの伝説シリーズの曲を全曲聴くのはさすがに色々ムリがあると思うので、自分のように曲に興味はあるけれど、今からOST買い揃えるとか全作品プレイするとかムリ、という方にはオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック