[GMCD] FINAL FANTASY Record Keeper オリジナル・サウンドトラック

スマホゲーム「FINAL FANTASY Record Keeper」(以下、FFRK)のOSTをゲットし、一通り聴き終わりました。
全21曲収録で、再生時間は約77分。

FFRK自体は、例によって例の如く未プレイです。
ただ、BGMは歴代のFF楽曲のアレンジという話を耳にしていたので、FF楽曲好きとしては気になっていたOSTでした。
とはいえ、経済的余裕があまりなくて、いつか買おうと思いつつもズルズルと先延ばしに。
そんな時に、今年の正月にふらっと立ち寄った中古CDショップで、このOSTを発見。
正月早々に出会ったのも何かの縁かな、と思い、そのまま購入しました。

後で調べてみたら、中古で買った値段とDL配信の値段にそれほど差がなかったので、大人しくDL配信版を買っておけば良かった、と思わないでもなかったですが、それはさておき。

話に聞いていた通り、収録曲は全て歴代FFの楽曲のアレンジでした。
と言っても、ナンバリングタイトル(11, 14含む)とFFTだけで、その他の派生作品の曲は入っていないと思います。
それと、自分の探し方が悪いだけかもしれませんが、ナンバリングタイトルのうち12の曲だけ見当たりませんでした。
また、9と10の曲はあるにはあるけれど、メドレーにこっそりいるという程度です。
9と10の曲が少ないというのは、少々意外でした。

逆に、4, 5, 6, 7が優遇されている印象を持ちました。
4~7は、やっぱり人気があるのかな。

FFの中では比較的メジャーな曲ばかりが揃っているので、それほどヘビーなプレイヤーでなくても「あぁ、あの曲か」と思い当たるものが多いと思います。
稀に渋い選曲もありますが、そこはガチプレイヤー層へのファンサービスみたいなものかと。
FC、SFC時代の曲と7の曲が多いので、昔ながらのFFサウンド好きにとっては懐かしみながら聴くことができます。

収録曲数は21曲ですが、メドレーが多いので、原曲数に換算したらもっと多いです。
1つのメドレーにつき、3~5曲ぐらいの原曲が含まれています。
ただし、原曲は同じだけどアレンジの異なる曲もいくつかあるので、「この曲、さっきも聴いたぞ」ということがしばしばあります。

BRA★BRA FF(1枚目)のときにも感じたことなのですが、ちょっとメドレーが多いように感じました。
あの曲もこの曲もと欲張るとメドレーにせざるを得ない、という事情はわからなくはないのですが。
ただ、原曲の一部分だけを切り出してメドレーに組み込まれていたりすると、その原曲が好きな場合に少々泣きを見ることがありました。
主に「ティナのテーマ」とか。あれはさすがに「・・・え、それだけ?」と思ってしまいました。
そんなわけで、個人的にはメドレー形式よりも、1曲をじっくりアレンジしてもらった方が好みだったりします。

とはいえ、じっくりし過ぎるのも少々考えモノかなとも思ってみたり。
というのも、「ビッグブリッヂの死闘」3連続はさすがにクドかったからです。
違いはコーラスの有無もしくは強弱だけで他はほぼ同じなのに、2ループ×3トラック連続はいくら名曲でもさすがにちょっと飽きを感じました。
むしろ各トラックを1ループにして、空いた尺に別の曲を収録してほしかったです。

そういえば、「ビッグブリッヂの死闘」のコーラスのある部分が「ブレイブリーセカンド」で聴いたことのあるフレーズに似ていたのですが、あれは音素材なのかな。

全体的な曲調は、管弦楽を意識したクラシカルテイストなものと、電子楽器をバリバリ使ったロックテイストのものとが混在。
ただ、どちらかといえば前者寄りの曲が多いような気がします。
比率的には7:3か8:2ぐらいでしょうか。
自分はクラシカルな曲調の方が好みなので嬉しかったのですが、ロックテイストが好みの方にとっては肩透かしになるかもしれません。

というわけで。
作品にやや偏りはあるものの、古今東西のFF楽曲のアレンジ詰め合わせとも言えるOSTですので、FFサウンドはアレンジ版も好物という方にとっては一聴の価値があるかもしれません。
今後もFFRKが続けば追加BGMもあると思うので、第二弾、第三弾の発売も期待します。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック