[GMCD] 消滅都市 - Remix works -

スマホゲーム「消滅都市」のBGMをリミックスしたアルバム「消滅都市 - Remix works -」をゲット。
収録曲数は全13曲。

「消滅都市」のゲーム自体は、昨年末よりプレイし始めたニワカです。
BGMの評判の高さから曲に興味を持ってOSTを聴き始め、その流れで昨年末に開催された「消滅都市FUTURE CONCERT」(以下、消滅都市FC)に足を運び、それがキッカケでゲームをプレイしてみようと思いたってタブレットにDLしてプレイし始めて、現在に至ります。
なんというか、一般的な流れから完全に逆行していますね。

そんなこんなな理由で消滅都市FCに行ってみたところ、会場で見つけたのがこのアルバムです。
消滅都市FCでの告知によると「一般販売未定」とのことだったので、今(2017年1月現在)のところ、消滅都市FC会場限定販売CDになります。
たぶん、今後ノイジークロークの参加するイベントでは販売されるのではないでしょうか。近いところでは、東京ゲームタクト2017とか。あくまで予想ですけれど。

アルバムタイトルにある通り、収録曲は「消滅都市」のBGMのリミックス曲になります。
リミックスのため、原曲のイメージを大きく残したアレンジになっています。
原曲とは違うことはわかるけれど、あまり原曲から離れた感じにはなっていません。
原曲の疾走感、浮遊感は、リミックスでもそのまま残っています。

リミックス元の原曲には、結構偏りがあります。
「I miss you baby」や「Eternity」、「世界の終わりと最後の言葉」は、リミックス違いで2曲収録されています。
どれも人気のありそうな曲なのでわからなくはないのですが、ちょっと偏り過ぎではないでしょうか。

リミックスを担当された方の中には、ネット動画で見かける方の名前もあります。
八王子Pさんのリミックス曲が一番多いのかな。
初音ミクを使ったリミックスが結構あります。

また、曲目リストを見る限りでは、収録曲のうちいくつかは「ニコニコ超会議 2015」用にリミックスされたもののようです。
「ニコニコ超会議 2015」で「消滅都市」の曲を演奏してたのか、知らなかった。

個人的には、リミックス具合に「なるほど、そう来たか」と思うものもあれば、「・・・・・・うーん?」と感じたものもありつつも、総じて感じたのは「原曲が一番良いな」でした。
自分はそれほど原曲至上主義者ではないと思っているのですが、今回のリミックス版に関しては原曲の方が好きです。
聴き慣れているから、という理由かもしれませんし、ヘビロテに耐えられるのは原曲の方かな、とも思います。

ただ、原曲を知らずにこのリミックスを聴いても、特に問題ないような気がします。
曲は曲として原曲からもゲームからも独立している感じなので、このアルバムから「消滅都市」に入るのはアリだと思います。
普通にテクノ色強めの音楽CDとしても楽しめます。

収録曲の中で妙に印象に残ったのは、八王子Pの「I miss you baby」のリミックス。
初音ミクならではの利点を上手く使っていて感心しました。
原曲にはない歌詞が追加されているのですが、人の発声では到底難しい早口な部分があって、そこはボーカロイドならではの聴きどころかと。
テンポよくミクの歌声がリズムを刻んで流れて、なんだか気持ちが良いです。
でもやっぱり、原曲の方が好きです。

なんだかんだ言いつつも、原曲の雰囲気を色濃く残したリミックスになっているので、原曲至上主義でなければ楽しめるアルバムではないかと思います。
1枚あたりの値段はそれほど高くないので、少しでも興味があれば聴いてみるのもアリだと思います。
また、テクノ調の曲が好きな方であれば、原曲を知らなくても結構オススメかもしれません。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック